2020-08-03

夏季休業中の運営対応に関しまして

いつも小説家になろうグループをご利用頂きありがとうございます。

誠に勝手ながら下記の期間を夏季休業とさせて頂き、
お問い合わせ対応などの窓口業務を休止致します。

■休業期間
2020年8月13日(木)~2020年8月16日(日)

休業期間中にお受け致しましたお問い合わせに関しましては
2020年8月17日(月)の営業開始以降、対応を行なって参ります。
(ただし、システム不具合などの緊急対応は随時実施致します)

営業開始直後は多数のお問い合わせへの対応が予想されます為、
ご返信が遅れる場合がございます。
可能な限り迅速な対応を心がけて参りますが
その場合、何卒ご容赦を頂きますようお願い申し上げます。

お問い合わせをご利用のユーザの方にはご不便をお掛け致しますが、
何卒ご了承の程宜しくお願い致します。
投稿者: koki  linkLink 
categoryお知らせ  time11:00

2020-07-17

推奨ブラウザ記載内容の変更

いつも小説家になろうグループをご利用いただきありがとうございます。

本日、小説家になろうグループの利用における「推奨ブラウザ」に対しまして、一部記載内容の変更を行なわせていただきました。

小説家になろうグループでは、これまで提供元よりサポートが打ち切られたWindows及びMacintoshのOSにつきましては、サポートの対象外とさせていただいておりました。
しかしながら、ご利用の皆様へ明示的に通知が行なえておりませんでした為、この度推奨ブラウザについてご案内しております下記ページ内の記載を変更させていただきました。

推奨ブラウザ
https://syosetu.com/site/browser/

以上となります。
今後とも小説家になろうグループをよろしくお願いいたします。
投稿者: koki  linkLink 
categoryお知らせ  time14:05

2020-07-16

【お便りコーナー】第86回: そら・そらら先生

小説家になろうをいつもご利用頂きありがとうございます。
この度、小説家になろう登録作者であるそら・そらら先生よりお便りを頂きましたのでこの場にて利用者の皆様にお伝えいたします。

以下、そら・そらら先生より頂きました文面となります。

皆様はじめまして。そら・そららと申します。

この度、小説家になろうで掲載していた「転移使い魔の俺と無能魔女見習いの異世界探検記」が「異世界に魂だけ召喚されたので、無能魔女の使い魔(ぬいぐるみ)として生きます」のタイトルでBKブックスさんより発売になりました。

最初に書籍化の打診を受けた時は本当に驚きました。
小説家になろうに登録して書き始めてから一年半。毎日更新しつづけ、多くの人に読んでもらえるように努力をした結果、初めての作品にしてはまずまずの評価を受けたと自負しつつ、まさか書籍化の話が来るとは思ってもいませんでした。
書籍化した名だたる先人たちと比べると、圧倒的に評価値が低かったものですから。チャンスというのはいつやってくるか、わからないものですね。

そんな僕が書籍化を目指す皆さんに、どこまで的確なアドバイスができるかはわかりません。けれどひとつだけ言えることがあります。

僕は自分の書く小説が好きです。自分が作って動かしているキャラクターのことが好きです。本当にかわいいと思っています。
ありがたいことに読んでいただける方が多かった作品ですし、僕以外にも僕の小説を好きな方はいるでしょう。でも好きさで言えば僕が圧倒的に勝っているはずです。
そして、皆さんも同じはずです。自分の小説が好きなのでしょう。

大事なのはその気持ちです。
頑張って書いた小説が、あるいはこれは受けるだろうなと思って投稿した小説が、あまり読まれないこともあるでしょう。

けれどあなただけは、あなたの書いた作品を愛することができる。その気持ちを持ち続けて書くこと。おそらくそれが情熱ってものなのでしょう。
その情熱を持ち続けて書いていたのが、書籍化につながったのではと思っています。

僕の場合はこうだったというアドバイスですけれど、なにかの参考になれば幸いです。
投稿者: koki  linkLink 

2020-07-13

【コンテスト情報】「GETUP!GETLIVE!第2回漫才・コント大賞!!」開催のお知らせ

いつも小説家になろうグループをご利用頂きありがとうございます。

この度、GETUP!GETLIVE!製作委員会様とのタイアップ企画といたしまして、「GETUP!GETLIVE!第2回漫才・コント大賞!!」を開催する運びとなりました。本日、作品応募の受付が開始されましたのでご連絡致します。

皆様の奮ってのご応募をお待ちしております!

▼「GETUP!GETLIVE!第2回漫才・コント大賞!!」公式ページ
http://getup-getlive.com/syosetuka/

今後とも小説家になろうを宜しくお願い致します。
投稿者: koki  linkLink 
categoryお知らせ  time13:02

2020-07-09

横書き表示・縦書き表示切り替え機能の一部ブラウザでの提供終了について

いつも小説家になろうグループをご利用いただきありがとうございます。

入力補助機能にて、一部ブラウザで提供しておりました横書き表示・縦書き表示の切り替えに関し、「Microsoft Edge」での機能の提供を終了させていただくこととなりました事をご報告いたします。

横書き表示・縦書き表示の切り替えは、小説本文の入力フォームに入力する文章の表示向きを、横書きもしくは縦書きに設定することができる機能です。
この機能をご利用いただけるブラウザの内、「Microsoft Edge」におきまして、近日提供されましたWindows Updateにより仕様変更が生じ、横書き表示・縦書き表示の切り替えの利用が行なえなくなっていることを確認しております。

当社でも仕様変更に伴う機能の修正対応を検討させていただきましたが、他機能との兼ね合いにより、この度「Microsoft Edge」のみ、横書き表示・縦書き表示の切り替え提供を終了させていただきますことを決定致しました。

「Microsoft Edge」への横書き表示・縦書き表示切り替えの提供終了に関するご案内につきましては、後日改めて公式ブログにてご報告させて頂きます。
ご利用の皆様には、大変ご不便をおかけいたしますこと誠に申し訳ございません。

今後とも小説家になろうグループをよろしくお願いいたします。

投稿者: koki  linkLink 
categoryお知らせ  time17:34

【お便りコーナー】第85回:ああああ/茂樹修先生

小説家になろうをいつもご利用頂きありがとうございます。
この度、小説家になろう登録作者である ああああ/茂樹修先生よりお便りを頂きましたのでこの場にて利用者の皆様にお伝えいたします。

以下、ああああ/茂樹修先生より頂きました文面となります。


 皆様はじめまして、ああああ/茂樹修と思います。

 この度茂樹修の名前で『Fラン生徒は元大賢者 ~先生! 召喚魔法で魔王が来たので早退してもいいですか?~』(URL:https://ncode.syosetu.com/n5983fs/)がBKブックス様より書籍化させていただきました。新着メッセージを頂いた瞬間、「またR指定の基準に抵触したのか……!?」と疑っていたぐらいですので、ご一報頂いた時は心の底から驚いて、そのまま勢いで焼き肉しました。一人で。まだ夢なんじゃないかと疑っているので、とりあえず頬をつねる感覚で書籍情報書いておきます。

◆◇◆◇◆◇
タイトル:Fラン生徒は元大賢者 ~先生!召喚魔法で魔王が来たので早退してもいいですか?~
著者:茂樹修
イラスト:かふか 様
レーベル:BKブックス
出版社:ぶんか社
発売日:2020年7月4日
ISBNコード:978-4821145607
◆◇◆◇◆◇

 さて、小説家になろうを利用している皆様にアドバイスやメッセージというこのコーナーですが、なんと僕は特に人に誇れるものがございません。

 というのも書籍化のお話を頂いた著作ですが、頂いた時のptは700もなく、投稿作品数は短編含めて90作品目ぐらい、ついでになろうを利用し始めたのは2014年、と飛ぶ鳥を落とす勢いで書籍化したりランキングに乗る方と比べるとまさしく牛歩でございます。さらに投稿時代を含めますと、小説を書きはじめてはや10年ぐらいが経過している現状です。

 とまぁこう客観的な情報を並べますと、多分自分にはいわゆる才能的なものは無いのかな、と常々思います。ですがこう書籍化出来たので、自分の経験を少しだけ。

 まずは書くという事ですが、なかなかどうしてモチベーションが上がりませんよね。なので僕はとにかく『気楽に』書くという事を第一にしています。創作に向き合う人の心はそれぞれですが、常に言えるのはとにかく手を動かさなければ何も生まれないという事です。本当は何もしないでお金が貰えれば一番いいのですが……。なのでとにかく一番最初の第一歩を、鼻でもほじりながら動かすのが、10年書き続けられたコツみたいなものなのかなと。

 次に読者の方にメッセージというか感謝の言葉を。もう一つ続けられた理由は、ひとえに皆様から『面白いよ』の一言を頂けたからです。たった四文字ですが作者の才能を保証できる唯一の言葉です。僕自身感想を書いたりするのはすごく苦手で、夏休みの読書感想文も箇条書きで提出したぐらいですので、この一言が口に出せるのはとても素晴らしい事です。

 それこそ才能なんてない僕が、10年で本を出せるぐらいには。
投稿者: koki  linkLink 

【夏のホラー2020】作品提出受付開始のお知らせ

いつも小説家になろうをご利用頂きましてありがとうございます。

「夏のホラー2020」に関しまして、
本日より作品提出の受付を開始致しましたのでお知らせ致します。

詳細は下記公式ウェブサイトをご参照頂けますようお願い致します。

▼夏のホラー2020

夏のホラー2020




投稿者: koki  linkLink 
categoryお知らせ  time11:00

2020-07-08

PDF変換システム不具合修正のお知らせ

いつも小説家になろうグループをご利用いただきありがとうございます。

関連記事:PDF変換システム不具合のお知らせ

本日の更新におきまして、関連記事に記載のPDF変換システムの不具合修正を行ないました事をご報告いたします。
現在は正常にPDF変換システムが動作しておりますことを確認しております。

ご利用の皆様には長期間に渡りご不便ご迷惑をお掛け致しました事をお詫び申し上げます。
今後とも小説家になろうグループをよろしくお願いいたします。
投稿者: koki  linkLink 

2020-07-02

【夏のホラー2020】企画サイト公開のお知らせ

いつも小説家になろうグループをご利用頂きましてありがとうございます。

今年も夏のホラー企画を公式企画として開催することとなりました。

作品提出受付は、7月9日(木)0時からを予定しております。
(※7月9日0時以前に投稿された作品では、企画参加を行なって頂けませんのでご注意ください。)

本日公開となりましたサイト内にて、今回の夏のホラー2020の企画内容の説明を行なっておりますので、参加のご検討の際には下記公式ウェブサイトをご一読くださいますようお願い致します。

▼夏のホラー2020

夏のホラー2020



投稿者: koki  linkLink 
categoryお知らせ  time13:02

2020-07-01

【お便りコーナー】第84回: 天野ハザマ先生

小説家になろうをいつもご利用頂きありがとうございます。
この度、小説家になろう登録作者である天野ハザマ先生よりお便りを頂きましたのでこの場にて利用者の皆様にお伝えいたします。

以下、天野ハザマ先生より頂きました文面となります。

知っている方はこんにちは、お初の方は初めまして。
 天野ハザマと申します。

 ご存じの方もいらっしゃるかも分かりませんが、この度スクウェア・エニックス様より「金貨1枚で始まる冒険者生活」のコミック第1巻が7月10日に発売になります!
 そしてそのノベル版を発売しておりますツギクルブックス様から咲夜先生の「カット&ペーストでこの世界を生きていく」の続刊を担当することになりました。

 私が小説家になろう様にて掲載を始め、初書籍となる「勇者に滅ぼされるだけの簡単なお仕事です」の発行から……えーと、何年でしたっけ。
 そんな風になるくらい、なんとか現在進行形で作家をやらせていただけております。

 今回の「金貨1枚で変わる冒険者生活」も、素晴らしいコミカライズ作品となっておりますので是非お楽しみいただけたらと思いますが……それはさておきまして。

 この前聞いたのですが、作家として生き残る年数がどうのこうの、みたいな話があるらしいです。
 とても厳しい話ですよね。他人ごとではございません。
 作家デビューが終着点ではないこの世界、私を含め暗闇の中を歩くようなものです。
 それでもどうして書くのか?
 今回はそういったお話を私なりの考えではございますが、語らせていただければと存じます。

 まず、「何故書き始めたのか?」です。
 所謂自分の原点ですが、これは私がファンタジー大好きっ子だからです。
 図書館にある様々なファンタジーを読みつくし、それでも足りずにお小遣いにバイト代で本屋へ走り、今では給料を頂く身分ですがやはりファンタジーを読み漁っています。

 そうしていると、自然と「私ならこうするのに」っていうのが浮かんでくる人が居ます。
 そういった人は必ず自分の理想の世界を求めキーボードに手を伸ばします。

 それでどうなるか? 小説家になろうに辿り着くのです。
「私の愛した世界を知ってほしい、愛してほしい」。これが私の欲求ですが、同じものを抱えた人はきっと多いはずです。
 その結果、凄まじいスピードでデビューする人も居れば、そうでもない人も居るかもしれません。
 私とて、誇れる戦歴は持っておりません。

 それでも、とある日にレーベル様のサイトに記載された、この言葉に私はストンと心に落ちるものがありました。

「冒険ファンタジージャンルにも精通されている天野ハザマ先生」

 冒険ファンタジージャンルに精通。
 ええ、確かに私はそのジャンルを中心に書き続けてきました。
 私の原点であり、原動力であり、情熱を捧げた私の武器。

「好きだからこそ、このジャンルを追い続けた」。

 それはきっと誰かに届くし、響いていく。
 だからこそ皆様、どうか自分の「好き」を諦めないでください。
 そして願わくば、私と「好き」をぶつけ合う仲間になりましょう。

 それでは皆様、これからもどうぞよろしくおねがいいたします!
投稿者: koki  linkLink 

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 378 | 379 | 380 || Next»