2011-03-14

大規模災害に伴うサーバ稼動に関するご説明

3月11日に発生致しました「東北地方太平洋沖地震」におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞いを申し上げるとともに、犠牲となられた方々とご遺族の方々に、深くお悔やみを申し上げます。

株式会社ヒナプロジェクト並びに小説家になろうグループ各サイトに関しましては今回の地震の影響の少ない地域に事務所並びにサーバを設置しておりました為、今回の地震による致命的な障害やデータ消失などは発生しておりません。

ですが、今後の大規模災害や戦争などの有事発生を鑑み、現時点でのサーバ運用に関しましてご説明させていただきます。

【小説家になろうのサーバ】
小説家になろうのサーバはアメリカ東海岸のバージニア州内にある3つのデータセンターに存在します。
また、これとは別にデータバックアップ専用サーバが大阪府内の事務所内に1台、京都府内の事務所内に1台存在します。
今後万一、災害等でサーバ故障が発生した場合であってもこれらどこか1系統が生き残ればデータ消失は発生しませんので、ご安心ください。

【アクセス解析サーバ】
アクセス解析サーバ「KASASAGI」については現在、大阪府内の事務所内でメインサーバとバックアップサーバ2台で稼動しております。
どちらのサーバに障害が発生しても短期間で復旧できるようになっています。
ですが、2台同時に障害が発生した場合、データが消失する可能性を否定できず、現在、サーバのデータセンターへの移動を準備中です。

【その他サーバについて】
メールサーバは国内データセンター内(さくらインターネット)に存在しています。
みてみんサーバは国内データセンター内(さくらインターネット)に存在しています。

【各業務に関して】
お問い合わせ対応業務は京都府内の事務所で行っています。
各サーバの管制は京都府内の事務所あるいは大阪府内2箇所の事務所で行えるようになっています。
万一、該当地域で有事が発生した場合は通常の業務に支障がでる場合があります。予めご了承ください。

最後となりますが、改めまして今回の地震の被害に遭われました皆様が普段の生活に一日も早く戻ることができますよう、心よりお祈り申し上げております。

今後とも小説家になろうをよろしくお願い申し上げます。
categoryお知らせ  time11:52  authorrame