2019-04-04

【お便りコーナー】第75回: 癒月/あやかし商店街スターツ出版文庫にて発売中先生

小説家になろうをいつもご利用頂きありがとうございます。
この度、小説家になろう登録作者である癒月/あやかし商店街スターツ出版文庫にて発売中先生よりお便りを頂きましたのでこの場にて利用者の皆様にお伝えいたします。

以下、癒月/あやかし商店街スターツ出版文庫にて発売中先生よりご連絡いただきました文面となります。


小説家になろうの読者の皆さま、そして作家の皆さまはじめまして。
癒月と申します。

この度、スターツ出版文庫より『あかしや橋のあやかし商店街』でデビューすることになりました。
妖怪×人の〝縁〟をテーマにした物語に、さらに可愛らしい表紙となりましたので、あやかし系が好きな方や個性が強いキャラクターが好きな方などご興味がある方はぜひお手に取ってみてください。
各書店、Amazon他で発売中でございます。
宜しくお願いいたします。

さっそくですが、初めてのお便りコーナー&作家デビューということで感想や発売までの経緯などをこちらで少しお話したいと思います。
最後までお付き合いしてくださると幸いです。

さて。先程も申したとおり、私は『本を出版する』ということに関しては初めてになります。
学生のときから文才は無くても趣味として執筆していました。卒業した後も二次創作で執筆したりとコツコツと活動していましたが、ある日、小説家になろうのことを知り「オリジナルでもなにか作ってみたい」と、思いオリジナル作品を執筆しました。

そして『あかしや橋のあやかし商店街』を執筆し始め、もう一年は経っているかと思います。このあやかし商店街は長編で、コツコツと自由きままに執筆しているので、私は『本を出す』『本を出したい』という気持ちはありませんでした。
あくまで趣味の一つだったので。
でも、心のどこかでは「あやかし商店街をもっと色んな人に見てもらいたいなぁ。本、出したいな」と思っていたかもしれません。

それでも私には、ランキング一位の方やポイントが高い方や他の方のなろう作家さんみたいな文才はありません。なので私自身、本を出すことは『無理』と思っていました。
それでも応援してくださる読者さんや「面白い!」「可愛い!」と言ってくださる方のお言葉を活力とし励みとし、コツコツと頑張ってきました。

そんな時、スターツ出版さまから書籍化打診のご連絡が来ました。
最初は、それはそれは目が飛び出るのでは!? というぐらい驚き、全身が震えました。
まさか、自分の作品が書籍化になるなんて思わなかったのですから。

書籍化についてお引き受けした後は大変でした。
大筋は変わりませんが、文章の追加・削除・移動・家具の置き場所などの細かい箇所などを考えたり。働きながらなので、やはりそこは大変でした。
ですが、それは決して『嫌』ではありませんでした。自分の好きなことだからなのか、4時まで頑張っても嫌とは思わず、やり遂げた時の達成感は珍しく『楽しい!』『やりがいがある!』と思えました。

編集さんやライターさんのおかげで、さらにブラッシュアップされたあやかし商店街は、回数を重ねる毎に読みやすくなり、私はその度に驚きました。
こうして完成し、実際に書店に並んでいるのを見ると『恥ずかしい』という気持ちと『本当に本出しちゃった…』という気持ち、そしてなによりも『頑張ったかいがあった』という気持ちでいっぱいです。

ランキングやポイントを気にしている方は、やはり多いかもしれません。ですが、私はこの体験から『ランキングやポイントが全てではない』ということがわかりました。
これからなろう作家になるという方、そして、ランキングなどを気にしている方に言わせてください。
「ランキングやPV・ポイントがなんだぁぁ!! そんなの気にしないで好きにやったもの勝ちだぁぁ!!」
気にするのも確かにわかりますが、コツコツと頑張ることが本当に大事なんだと私は思います。

そして、こんな素晴らしい経験をくださった編集さまや出版の皆さま方には感謝のお言葉しかございません。
本当に、ありがとうございます。

最後になりますが、皆さまとのご縁が繋がりますように。

癒月でした。

【Twitter】@Hi26Rabbit
categoryお便りコーナー  time13:13  authornana