2019-01-28

【出版作品紹介】ニトの怠惰な異世界症候群~最弱職〈ヒーラー〉なのに最強はチートですか?~ 1

小説家になろうの作者:蒸留ロメロさんの書籍の紹介です。

・書籍名 ニトの怠惰な異世界症候群~最弱職〈ヒーラー〉なのに最強はチートですか?~ 1
・作者名 蒸留ロメロ
・イラストレータ名 Garuku
・発売日 2019年3月5日
・販売価格 1,404円(税込)
・購入方法 各書店で購入可能。amazon、KADOKAWAストア等、ネットでも購入可能。
BOOKWALKER(1/27日現在、未掲載)の場合は電子書籍になりますが、直に購入が可能になるということです。

・出版社 KADOKAWA
・レーベル ドラゴンノベルス
・ISBN 9784040730677

・書籍の内容
17歳の政宗はいじめによる絶望の末、校舎の屋上から飛び降りる。だが直後、クラス転移に巻き込まれてしまった。
気づくとそこは王座の広間。目の前には異世界の王や王女の姿があり、政宗たちを勇者召喚の儀式により転移させたのだと言う。召喚された生徒たちはそれぞれ賢者や勇者、上級騎士といった《上級職》を授かっていたが、なぜか政宗が手にしたのは治癒師《ヒーラー》……。それは攻撃魔法すら扱うことのできない、《最弱職》であった。無能と罵られ一人、理不尽に王女の転移魔法で飛ばされてしまう政宗。しかし、どこかも分からない暗闇に至り彷徨った末、スキル《反転の悪戯【極】》を手に入れた彼は、治癒魔法《治癒/ヒール》を反転させることで、すべてを蝕む赤黒い波動。《侵蝕の波動》という強大な力を得る。
《最強》の力を手に入れた政宗は、自身を虐げたクラスメートや王女への復讐を誓い、異世界へと旅立っていくのだが――。

・その他読者に伝えたい事
皆さんのこれまでの応援と支えがあり、ニトの怠惰な異世界症候群、ついに書籍化いたしました!

第一巻ということですが、本文全体にわたって大幅な加筆修正や一部設定の変更などを行いまして、より分かりやすく、より楽しいものに仕上がっていると思います(願望!)

加筆修正は新鮮で楽しいものでしたが、地の文などは基本的にすべて改稿していますので、大変でした……。
人生初の書籍化ということで、かなり頑張りました!

今回、すべてのイラストをGarukuさんに担当していただきました。
トアが非常に可愛く仕上がっています。またライバルの佐伯がカッコよくて驚きました。
シエラは想像通りでした。と、語ればきりがありません。
Garukuさん、本当にありがとうございました。
次巻があるのなら、是非、またお願いいたします。

本編に関係のある「書き下ろし短編」の方が収録されています。
それとは別に、特典で「書き下ろしSS」なども用意されているとか……。
実はこの短編やSSが意外と大変でした。色々と考えては書き、ボツにし、やっとのことで決まったものを収録しています。
そちらの方も是非、よろしくお願いいたします。

それでは皆様、「ニトの怠惰な異世界症候群」を今後とも、よろしくお願いいたします!
category出版された作品  time13:47  authorrei