2017-12-15

【出版作品紹介】アビス・コーリング 元廃課金ゲーマーが最低最悪のソシャゲ異世界に召喚されたら

小説家になろうの作者:槻影さんの書籍の紹介です。

・書籍名 アビス・コーリング 元廃課金ゲーマーが最低最悪のソシャゲ異世界に召喚されたら
・作者名 槻影
・イラストレータ名 桜木 蓮
・発売日 2017年12月29日
・販売価格 670円(税込)
・出版社 KADOKAWA
・レーベル ファミ通文庫
・ISBN 9784047349247

・書籍の内容
気がつくと僕は、ランダムで召喚される『眷族』を使って冒険するソーシャル・ゲーム『アビス・コーリング』に酷似した世界にいた。
まことしやかにささやかれる運営による確率操作、搭載された類稀な物欲センサーに課金必須のゲームバランス! 開き直って自ら奈落【アビス】を名乗る豪胆さ! 最強の集金システムと呼ばれ、数百万のユーザー達をどん底に叩き落とした末、法整備によりサービス終了した最低最悪のゲームに似た世界で、僕はかつてプレイヤーだった頃にやり残した事を成し遂げるため、再び召喚士【コーラー】として立ち上る! 欲と打算とちっぽけな誇り――廃課金ゲーマーの性が燃え上がる冒険賛歌、開幕!!

・その他読者に伝えたい事
応援頂いた皆様のおかげで、この度ファミ通文庫さんより発売の運びとなりました。

Web版第一章を加筆・修正の他、ゲーム時代のアビコルの闇を感じ取れる書き下ろしを追加しております。
おばけみたいなサイレントと可愛いナナシノちゃんの表紙が目印です。

Web版よりパワーアップしたアビス・コーリングをよろしくお願いします!
category出版された作品  time10:34  authorrei