2017-12-08

【出版作品紹介】人狼への転生、魔王の副官 8 東国奔走

小説家になろうの作者:漂月さんの書籍の紹介です。

・書籍名 人狼への転生、魔王の副官 8 東国奔走
・作者名 漂月
・イラストレータ名 西E田
・発売日 2017年12月15日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 全国書店にて。
・出版社 アース・スター エンターテイメント
・レーベル アース・スターノベル
・ISBN 9784803011401

・書籍の内容
前世の日本を思わせる東の国で、ヴァイトの転生の理由がついに判明――!?

「小説家になろう」年間ランキング第2位!【2016年6月と7月】
1億7000万PVの大人気転生ファンタジー!

シリーズ累計35万部突破!
コミック版も大好評連載中!


ロルムンドから戻ってしばらくしたある日、俺(ヴァイト)を訪ねて来た女性がひとり。
フミノと名乗るその女性は、前世で見たことのあるような日本風の巫女服を纏う“ワの国”の使者だった。
どうやら彼女は“神世人”を捜すためにミラルディアを訪れ、俺にたどり着いたようだ。
話からして、おそらく“神世人”とは転生者かそれに類する存在のことだろう。

フミノは俺が何者か探っているようだが、答えには決してたどりつけない。
なぜなら……俺にも、自分が何者なのかわからないからな。

お互いに本当のことを隠しつつも、国家間の交易を進めるため、俺はミラルディアの代表としてフミノとワの国へ渡ることに。
もしかしたらこの旅で“神世人”の秘密――俺がこの世界に転生した理由がわかるかもしれない。


大幅加筆&書き下ろしストーリー「星空よりも遠く」「孤独の群れ」の2本を収録!



・その他読者に伝えたい事
北のロルムンド帝国から凱旋したヴァイトに、遥か東方のワの国から使者が現れる。
巫女装束の女忍者フミノは、ヴァイトの重大な秘密を探っていた。
ヴァイトは転生者としての宿命に向き合うため、ワの国へと旅立つ。

今回はWEB版のヌエ戦を大幅に加筆改稿し、より迫力ある一戦に磨き上げました!
巻末書下ろし小説は、WEB版でも要望の多かった大樹海探索編! 本編未登場の「茸人族」も登場します!
初回限定特典ではアイリアとフミノの秘められた密談が明かされます!


category出版された作品  time13:40  authorrei