2017-12-08

【出版作品紹介】戦国小町苦労譚

小説家になろうの作者:夾竹桃さんの書籍の紹介です。

・書籍名 戦国小町苦労譚
・作者名 夾竹桃
・イラストレータ名 平沢下戸
・発売日 2017年12月15日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 全国書店にて
・出版社 アース・スター エンターテイメント
・レーベル アース・スターノベル
・ISBN 9784803011418

・書籍の内容

ついに動き出す“戦国最強”武田軍
直江兼続まで登場し、てんやわんやの第7巻!!


年が明けて、1572(元亀3)年。
平和なお正月を持て余すお市ファミリーとソリ遊びに興じる一方で、何やら画策をしている静子。
はりはり鍋やピザパーティ、マグロ祭りの開催に続き、マンゴーまで収穫?
しかも鶴姫が出産!
捕鯨の管理やスクリュー船、高炉のお披露目を控える中、いよいよ奇妙丸の初陣が決まる。
ついに動き出す武田軍や、直江兼続まで登場と見どころ満載の第7巻。

織田徳川の連合軍VS戦国最強の武田軍。信長と静子、全てをかけた三方ヶ原の戦いが今始まる!



・その他読者に伝えたい事
昨今の厳しい社会情勢を鑑みるに、風邪をひいた程度では会社を休めないという諸兄も多いと思います。
敢えて言わせて頂きたい。体調が悪いときは、無理をせずに休みましょう。
私が勤務する会社でも、無理を押して出勤して働いた挙句に、社内でパンデミックの如く風邪が流行してしまいました。
怒った社長が個別に社員を呼び出して叱るまで、事態が鎮静化することが無かったのですが、幸い私は大過なく過ごして、原稿も上梓することが出来ました。
関係者各位にはこの場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

拙作もついにコミカライズが実現し、7巻と同時に発売する運びとなりました。ラノベ業界を取り巻く景気はそれほど好転していないようですが、変わらずに出版して頂けることを筆者としてはありがたく思っております。
7巻の内容としまして、織田包囲網を打ち破り一息つきたいところですが、織田家を取り巻く状況は刻一刻と悪化していき、次なる災厄の目が育っていきます。
しかし、当事者たる織田領内には悲壮感などなく、むしろ活気に満ち溢れています。戦国の行方を占う転機を前に、攻める側と迎え撃つ側、それを傍観する者たち。それぞれの思惑が入り乱れる模様をお届けできるかと思います。

さて、今回も出版に際して店舗購入特典を多数書き下ろしております。出版時期が冬であるため、冬の料理を題材にしたり、本編とは少し毛色の違う話もございます。
ご購入を検討される際には、アーススターノベル様公式サイトにて、特典情報をご確認の上、店舗まで足をお運び頂ければ幸いです。
戦国小町苦労譚に変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

夾竹桃 拝


category出版された作品  time13:39  authorrei