【出版作品紹介】<コミックス>悠久の愚者アズリーの、 賢者のすゝめ―と、ポチの大冒険―
出版された作品 2017年11月20日 11:02
小説家になろうの作者:壱弐参さんの書籍の紹介です。

・書籍名 悠久の愚者アズリーの、 賢者のすゝめ―と、ポチの大冒険―
・作者名 荒木風羽 原作:壱弐参、武藤此史
・発売日 2017年11月15日
・販売価格 648円(税込)
・購入方法 全国書店にて。
・出版社 アース・スター エンターテイメント
・レーベル アース・スターコミックス
・ISBN 9784803011272

・書籍の内容
5000年超ヒキコモリ魔法士とそれからのモノガタリ――。

魔法大学を落第した落ちこぼれの青年アズリー。
偶然精製してしまった「悠久の雫」を飲んでしまい、
不老の身体を手に入れてしまう。
俗世から離れ、ひきこもって魔法・魔術の研究をしていると
いつのまにか5000年も過ぎていて、
気が付けば古代魔法の達人になっていた…!
アズリー、二度目の青春ライフをエンジョイ……!?



・その他読者に伝えたい事
皆様、壱弐参(ひふみ)と申します。


この度『悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ』のコミックス第一巻『悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ と、ポチの大冒険』を発売する事が出来ました。

今回の第一巻で描かれるのは、偶然不老の薬「悠久の神薬」を作って飲んだアズリーが、使い魔である犬狼ポチに小言を言われ旅を始めるというプロローグの部分。

原作小説が七巻まで進んでおりますが、物語の根幹の部分という非常に大事な場面です。

原作で馴染みのアズリー、ポチ、そしてリナ。更に原作の挿絵では登場しないキャラクターたちもいきいきと動いております。

この物語を、あらゆる側面から丁寧に描いて頂いた荒木風羽(あらきふう)先生には、本当に感謝するばかりです。

2017年11月15日に原作小説七巻と同時発売開始となっております。

皆様、是非一冊手に取って読んでもらえればと思います。
これからも原作小説「悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ」と「悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ と、ポチの大冒険」を宜しくお願い致します。

投稿者:rei