【出版作品紹介】聖樹の国の禁呪使い9
出版された作品 2017年11月20日 11:00
小説家になろうの作者:篠崎芳さんの書籍の紹介です。

・書籍名 聖樹の国の禁呪使い9
・作者名 篠崎芳
・イラストレータ名 〆鯖コハダ
・発売日 2017年11月25日
・販売価格 745円(税込)
・購入方法 全国書店、ネット書店にて
・出版社 オーバーラップ
・レーベル オーバーラップ文庫
・ISBN 9784865542820

・書籍の内容
聖武祭が終わり、クロヒコの暑期休暇も終わりを迎えようとしていた。
セシリーとの約束でアークライト家に宿泊したクロヒコは、新たな禁呪を得られる可能性のある《特級聖遺跡》の攻略計画を語り、着実に準備を進めていく。
マキナの計らいで聖王への謁見を果たしたクロヒコは、『学園の聖遺跡攻略の最高記録を更新する』ことを条件に《特級聖遺跡》の攻略を認められる。
条件を達成するべくキュリエとともに新たな仲間を探し始めるが、人選に難航し……!?
「あの男には絶対、勝たなくてはならないんです」
《特級聖遺跡》編開幕! 異世界バトルファンタジー、第9巻!

・その他読者に伝えたい事
おかげさまで第二部スタートとなる9巻が発売となります。ありがとうございます。
9巻ではアークライト家でのお泊まり、聖王との謁見、聖遺跡攻略など、王都でのドタバタもありつつ物語が動いていきます。書籍版には追加シーンやWeb版と違っているシーンなどもございます。その違いなども楽しんでいただけたら嬉しいです。
Web版、書籍版共々、新たなスタートを切った『聖樹の国の禁呪使い』を今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
投稿者:rei