小説家になろうの作者:えぞぎんぎつねさんの書籍の紹介です。

・書籍名 ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。
・作者名 えぞぎんぎつね
・イラストレータ名 DeeCHA
・発売日 2019年2月14日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各種書店
・出版社 SBクリエイティブ
・レーベル GAノベル
・ISBN 9784815601263

・書籍の内容
勇者エリックと、戦士ゴラン、魔導士ラックの3人からなる勇者パーティーは、
激戦の末、ようやく最強の魔神王を次元の向こうへと追い返すことに成功した。

だが、帰り支度を始めた3人に魔神の残党が襲いかかる。
3人とも既に満身創痍。誰一人として戦い抜く余裕はない。

呆然とするエリック、ゴランに対してラックが叫ぶ。

「――ここは俺に任せて先に行け!!」

躊躇う2人に「おまえらには子供が待ってるんだろ?」と呟いたラックは、
無理矢理2人を帰すと、魔神と戦うべく向き直った。

「…おっと、カンタンにここを通れると思うなよ?」

そのまま一心不乱に魔神たちと戦い続けたラックは、
ついに魔神王を倒し元の世界に戻ることに成功する。

だが、魔神たちと戦っているうちに、
元の世界ではすでに10年の時が過ぎていた。

それどころか、そこでラックは、我が身を呈して仲間を庇い、
命を賭して魔神を倒した英雄として讃えられていたのだった。

英雄と呼ばれることを嫌い、ロックと名乗ることにしたラックは、
一見平和になった元の世界で第二の人生を歩み始めることにするが、
新米冒険者とゴブリン退治に出かけたり、狼少女と一緒にヴァンパイアと
戦うことになったりと、毎日さまざまなイベントに巻き込まれることに――!?

・その他読者に伝えたい事
書下ろしもあります!どうぞよろしくお願いいたします。
投稿者:rei 
出版された作品 2019年01月23日 11:06
小説家になろうの作者:涼木玄樹さんの書籍の紹介です。

・書籍名 だれかのための物語
・作者名 涼木玄樹
・発売日 2019年2月28日
・販売価格 648円(税込)
・購入方法 書店・各種ネットショップ
・出版社 スターツ出版
・レーベル スターツ出版文庫
・ISBN 9784813706342

・書籍の内容
素直で優しい性格。だけれど部活での怪我で焦りを抱えていた高校3年生の日比野立樹は、
ある時、四月から転校生してきた森下華乃に、
『絵本の絵を描いてほしい』と頼まれる。

一週間に一枚ずつ。華乃から渡されるノートを読み、それを絵にしていく。
陽の光が差し込む海、夕焼け空、満月が輝く夜の森。美しい自然を舞台にした物語。
いつからか立樹は、その物語の主人公に自分の姿を重ねるようになる。
そして、共に成長していく。誰かのためにがんばることに充実感と幸せを感じながら。

華乃と出会ってから、立樹は記憶を失っていた小学生の頃の夢を見るようになる。
図書室で、ただひたすら絵を描く自分の夢。
その夢に変化がおとずれる時、二人の物語は急劇に展開する。
彼女の物語がもつ特別な意味を理解した時、
誰もがきっと、優しい気持ちになれる。

・その他読者に伝えたい事
初めまして!涼木玄樹と申します。
この度、スターツ出版様より書籍化の打診をいただき、本作を出版させていただくこととなりました。

本作は、教員として働きながら執筆した私の初めての作品です。執筆中、書きたい気持ち、伝えたい気持ちが溢れ、夢中になっていたことを思い出します。
書きながら、主人公と一緒に自分も生き方を考え、書き終えた時には自分の人生の方向性も見えた気がしました。
その結果、
今を生き、そして未来を担う子どもたちや10代~20代の方に読んでいただきたい作品となりました。登場人物の生き方やセリフから学べるところもあり、読了後には温かい気持ちが残るように意識をして執筆させていただきました。

主人公の立樹は、絵本の物語の主人公に自分の姿を重ね、そこからヒントを得て、自身を成長させていきます。
読者の皆様にもそのように登場人物と自分との共通点を見つけていただき、彼らから勇気をもらっていただけるのではないかと思っております。

今回、書籍化にあたり編集者の方と相談し加筆・修正の方を行いましたが、サイトの小説の方はそちらを反映しておりません。(例えば主人公が行うスポーツをラグビーからサッカーに変更しております。)
サイトと書籍の違いもお楽しみいただければと思います。

それでは、本作をどうぞよろしくお願いいたします!

涼木玄樹
投稿者:rei 
小説家になろうの作者:佐々木さざめきさんの書籍の紹介です。

・書籍名 冒険者をクビになったので、錬金術師として出直します!~辺境開拓? よし、俺に任せとけ!
・作者名 佐々木さざめき
・イラストレータ名 あれっくす
・発売日 2019年1月30日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 書店
書籍通販
電子書籍
・出版社 双葉社
・レーベル Mノベルス
・ISBN 9784575241495

・書籍の内容
魔術師としての能力が絶望的に乏しいクラフトは、またしても冒険者パーティーをクビに。
その足で、冒険者ギルドに向かうと受付嬢から生産ギルドに転属し、村を開拓しないかと提案される。
その提案を受け入れ、クラフトは冒険者をやめてはれて生産ギルドに所属することに!
そこで紋章鑑定士に出会うが、彼からとクラフトと紋章の相性が破滅的に悪いため、
紋章の書き換えをするように薦められる。魔術師の代りに適性があったのはなんと
伝説の錬金術師『黄昏の錬金術師』の紋章であった――。錬金術があれば、辺境開拓もなんのその!
大人気スローライフファンタジー開幕!

・その他読者に伝えたい事
なんと3作目の書籍化です!
皆様にはお礼しかありません!

書籍版は大幅改稿、お呼び、書き下ろしがあります!
特に書き下ろしはお気に入りの話になったので、ぜひお手にとってお読みいただけたらと思います!

これからも頑張って執筆していきます。
ぜひ、応援よろしくお願いします!
投稿者:rei 
小説家になろうの作者:空野進さんの書籍の紹介です。

・書籍名 スローライフがしたい大賢者、娘を拾う。 1
・作者名 空野 進
・イラストレータ名 torino
・発売日 2018年11月24日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040653082

・書籍の内容
「もう嫌だ! こんな忙しい生活、続けたくない!」
大賢者マグナスはその最強の力ゆえに、無数の依頼に追われる多忙な毎日を送っていた。
魔王すら軽く倒してしまう彼も日々の疲れには勝てず、ある日突っ伏すようにして気を失ってしまう。
次にマグナスが目を覚ますと、なぜか若返って未来へ転移してしまっていた!
絶好の機会を手に入れたと、人々から目立たずスローライフを送ることを決意したマグナスだったが、ひょんなことから魔族の娘リウを助けてしまう。
そのまま放っておくことができないお人好しのマグナスは、彼女と共に暮らしていくことを決め、日常生活もままならない二人で望みの生活を手に入れようとするのだが――。
『最強の大賢者』と『魔族の娘』が歩む、自由気ままなスローライフがここから始まる……のか?

・その他読者に伝えたい事
今作は大賢者たるマグナスが魔族の少女リウと一緒に手探りでスローライフを目指していく話になります。
ただ、スローライフをすること自体が初めてのマグナス、大賢者という能力も相まって様々なトラブルに巻き込まれて……。

マグナスとリウ、ミリファリスの生活は日常に忙しい人ほど読んで欲しいです。
きっと心穏やかになれること間違いなしです。私は常にリウには癒やされています。

またイラストを描いてくださったのは『torino』先生です。
細かな部分まで綺麗に、またキャラクター達も可愛らしく描いてくださって感謝しています。

既にお手にとってくださった方、ありがとうございます。
まだの方はこれを機に是非お手にとっていただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。

空野進

投稿者:rei 
小説家になろうの作者:N-Starさんの書籍の紹介です。

・書籍名 異世界おっさん道中記 ~小役人の俺がお姫様と行く死亡率99.9%の旅~ 2
・作者名 坂東太郎
・イラストレータ名 東西
・発売日 2018年12月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040653921

・書籍の内容
異世界に転移した後、冒険者活動を経て、王宮で役人として働いていたサトル。安全な職場でファンタジー世界をほどほどに楽しんでいたサトルだったが、30歳のある日、東の果ての国との交易を目指す使節団『遣東使』に任命されてしまう。
8歳のソフィア姫とその護衛の女騎士プレジアとともに王国を旅立った一行は、立ち寄った国々で料理を堪能しつつ、東の果ての日の本の国を目指す。
そんな死亡率99・9%とも言われる遣東使の生還率の低さは、異国からの経典や武器、文化などの流入を避けたい教会が、密かに刺客を送って邪魔しているせいだった。
「はあ、分身を先行させてれば早めにわかったのに」
ロスティ、ピエロギ、シルニキと今回も美味しいものが盛りだくさん! のんびり異世界ぶらり旅は、新たな旅の仲間も加わる第二幕がスタート!

・その他読者に伝えたい事
小説家になろう公式コンテンツ「N-Star」連載時から加筆修正&書き下ろしエピソードを加えて、さらに楽しめる一冊になりました!
過酷な旅のはずなのに、どこかのんびりした一行に新たな仲間も加わります。
新キャラはクセが強すぎて、正直書いてて楽しかったです。
東西先生のイラストも素晴らしく……


「異世界モノが好き」「異世界チートモノが好き」な方はもちろん、「旅が好きだ」「ふらっとどこか行きたい」「飯モノをよく読む」という方にもオススメの一冊です!

2018年12月25日発売の『異世界おっさん道中記 2 ~小役人の俺がお姫様と行く死亡率99.9%の旅~』、ぜひよろしくお願いします!
投稿者:rei 
< 前へ || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 574 | 575 | 576 || 次へ >