出版された作品 2011年12月27日 16:19
小説家になろうの作者:安部飛翔さんの本の紹介です。

・作品名:シーカー2
・作者名:安部飛翔
・発売日:2011年11月22日(火)
・価格:1260円(税込)
・購入方法:全国の書店と全てのオンライン書店で購入可能。
・出版:アルファポリス
・ISBN:978-4-434-16116-2

・内容:
仇敵・邪神を滅ぼさんと、孤高の剣士スレイは更なる力を求め迷宮の深部へと挑む。それに呼応するように次々と復活を果たす邪神達。そして、迷宮都市には各国の名立たる英雄達も集結しつつあった。様々な思惑が交錯する中、スレイは気高き神殿騎士ジュリアから護衛の依頼を受ける。しかしその目的地は恐ろしい力を持った神獣・天狼が住まう森だった――。大人気の新感覚RPGファンタジー、待望の第二弾!
投稿者:rame 
出版された作品 2011年12月27日 16:16
小説家になろうの作者:白沢戌亥さんの本の紹介です。

・作品名:白の皇国物語
・作者名:白沢戌亥
・発売日:2011年10月21日
・価格:1260円(税込)
・購入方法:全国書店及び各ネット書店
・出版:アルファポリス

・内容:
どこかの世界で人知れず人生を終えた男の、二度目の人生。滅びの危機に瀕した人ならざる者たちの国で、新たな英雄の物語が始まる。
投稿者:rame 
出版された作品 2011年12月27日 14:53
小説家になろうの作者:まちやま さきさんの本の紹介です。

・作品名:リーサのハロウィーン
・作者名:まちやま さき
・発売日:2011年10月15日
・価格:税込 1260円
・出版:文芸社
・ISBN:978-4-286-11087-5

・内容:
ハロウィーンの日に、不思議な世界に迷い込み、さまざまな体験をする楽しいお話です。ハロウィーンでなくても楽しめる内容となっていると思います。
作品の紹介ができることを、小説家になろうサイト様へ感謝いたします。

また、掲載している作品「僕と華」についても、感想をおまちしております。

・その他伝えたい事:
子供から大人まで楽しめるファンタジーです。
アマゾンや楽天絵本ナビ、全国少数の書店で購入可能です。
また、書店からの取り寄せも可能です。
投稿者:rame 
出版された作品 2011年12月15日 14:50
小説家になろうの作者:花村かおりさんの本の紹介です。

・作品名:ブルーストーン
・作者名:花村かおり
・発売日:2011/02/15
・販売価格:1050円(税込み)
・購入方法:全国書店から予約購入、ネット書店より購入可能
・出版社:文芸社
・ISBN:978-4-286-09874-6

・内容:
「優しさと喜びが詰まった切ない愛の物語。表題作・ブルーストーン」ほか現代の愛の可能性に触れた、珠玉の短編小説集」

・その他伝えたい事:
多くの方に読んで楽しんでいただけるよう、祈っております。
投稿者:rame 
小説家になろうの作者:佐島 勤さんの本の紹介です。

・作品名:魔法科高校の劣等生(4) 九校戦編<下>
・作者名:佐島 勤
・イラスト:石田可奈
・発売日:2011年12月10日
・価格:定価 704円(税込)
・出版:電撃文庫

・内容:
累計5000万PVを誇る電撃文庫の大人気シリーズ! 
白熱の魔法合戦『九校戦』の行方は!?

 九校戦中盤の目玉、『新人戦』。
 一年生のみで繰り広げられるこの競技は、第一高校の主席生徒・司波深雪の可憐かつ優雅な勝利を披露するステージでもあった。
 兄である達也も、参加選手たちが使用するCAD(術式補助演算機)の技師としてチームに参加、妹の活躍する姿に頬を緩ませていた。
 劣等生であるはずの達也が調整したCADによって、第一高校生徒の華麗なる圧勝劇が演じられる中、とあるアクシデントによって彼自身も九校戦の選手として参加する羽目になる。
 魔法による直接戦闘競技『モノリス・コード』に出場することになった達也。対戦相手は、『クリムゾン・プリンス』と呼ばれる第三高校一年生のエース・一条将輝だった。
投稿者:rame 
出版された作品 2011年12月06日 17:11
小説家になろうの作者:翠寿きゆまさんの本の紹介です。

・作品名(本のタイトル) 天高く翠色のくじら!
・作者名 翠寿きゆま
・発売日 2011年2月1日
・販売価格 1000円+税
・購入方法 全国書店、各種インターネット書店等、文芸社
・出版社 文芸社

・内容
希望を追い求めた淡いファンタジックラブストーリーを始め、環境問題、友情、家族観、動物とのふれあい、そして平和への祈りを込めた。短編5作品を収録。

より一人でも多くの方々へ七色の世界感をお届けしたくてこの作品を描きました。普段仕事に、勉強に追われていても、又本は普段読まないわっと言う方でも、少しの時間でも充分に楽しめるそんな作品作りを目指し、この世界観を造りました。それが『天高く翠色のくじら!』です。皆様へ心と心の絆を!希望の虹を!是非興味を持って頂ければ幸いです。宜しくお願いします。
投稿者:rame