2020-10-13

【お便りコーナー】第89回: 白羽鳥(扇つくも)先生

小説家になろうをいつもご利用頂きありがとうございます。
この度、小説家になろう登録作者である白羽鳥(扇つくも)先生よりお便りを頂きましたのでこの場にて利用者の皆様にお伝えいたします。

以下、白羽鳥(扇つくも)先生より頂きました文面となります。

はじめまして。白羽鳥です。
この度、2020年10月10日にツギクルブックス様より
『追放悪役令嬢、只今監視中!』(https://ncode.syosetu.com/n2650gg/)という作品で、
扇つくも名義でデビューする事になりました。
コミカライズ企画も進行中ですので、併せてよろしくお願い致します。

これから小説を書く方へのアドバイスとしては、
「自分が読者だったら、どんな話が読みたいか」と常に意識する事です。
別に万人受けを狙えと言う事ではありません。
例えばベストセラーを読んだ時に、
「これのどこが面白いの?」「主人公がA君を選ぶ気持ちが分からない」
などの不満を感じた事はないでしょうか。
この「自分だったら」と言う気持ちは、書く上で物凄く大事な事です。
自分を100%満足させられる話は、自分にしか作れません。
その思いの丈を創作にぶつけて、ぜひとも不満を解消させて下さい。

私も今までたくさんの本を読んできて、
「どうしてこんな結末なのか」と納得いかない事が多かったです。
面白くはあるのですが、心のどこかにもやもやが残るような…
そしていくら探しても本当に読みたい話が見つからなかった時、
「誰も書かないなら、私が書こう」と思い立ちました。

もちろんそう言う系統の話は少数派受けになるのですが、
最初は人気の事は気にせず、いかに楽しんで書けるかに重点を置いて下さい。
好きでもない話を無理して書き続けるよりも、確実に上達します。

『追放悪役令嬢、只今監視中!』はいくつか書いた後に挑戦したテンプレの派生ですが、他と全く同じ話を書く必要はないと思い、「自分が読者なら、どうすれば楽しく読めるか」を心掛けました。
できるなら皆様にとって痒いところに手が届く、孫の手のような作家になれる事を願っています。

最後に、改めて書籍の宣伝を。
『追放悪役令嬢、只今監視中!』
よくある話の別視点。
監視された悪役令嬢と監視している王子が共に成長していく異世界のぞき見ファンタジー。
著:扇つくも
イラスト:くろでこ先生
刊行情報ページ:https://books.tugikuru.jp/20201010-05971/
2020年10月10日ツギクルブックスより発売です!
categoryお便りコーナー  time14:00  authoryuki