2020-09-15

【お便りコーナー】第88回: 鍋敷先生

小説家になろうをいつもご利用頂きありがとうございます。
この度、小説家になろう登録作者である鍋敷先生よりお便りを頂きましたのでこの場にて利用者の皆様にお伝えいたします。

以下、鍋敷先生より頂きました文面となります。

こんにちは。
鍋敷と申します。

「小説家になろう」では『俺は全てを【パリイ】する ~逆勘違いの世界最強は冒険者になりたい~』という小説を投稿させてもらっています。この「お便りコーナー」には読む方への助言(?)や雑談的なものを投稿できると聞いて、最近思ったことを雑談として少しだけ。

「小説家になろう」っていろんな小説が読めて面白いですよね。

毎日ランキングを眺めてるだけで次から次へと「そんな発想があったか……!」という作品に出会える、独特のスピード感がこの小説投稿サイトの一つの魅力だと思います。時には「大喜利みたい」と言われることもありますが(笑)、やっぱりそういう遊び心も含めての面白味だと思います。(もちろん、ランキングには載らないけど埋もれてる良作もたくさんあって、そういうのを探す楽しみもあります)

そんな風に色々な投稿作品を読み漁ってる中で「面白い!」「楽しい!」と思える小説に出会うこともあれば、誰しも「ああ、もうちょっとここがこうだったらな……」「自分はここを、こういう展開にした方が好きなのに」なんて思うことが必ずあると思います。
感じ方は人それぞれですし、合う合わないは必ずありますから。

そんな風に「こうだったらいいのに」と、他人の作品を読んでいてちょっとした不満や違和感を覚えたことがある、という方。

おめでとうございます。
貴方は多分、「書き手」に回る素質があります。
貴方の「こうだったらいいのに」は、まだこの世で他にやっている人がいないのであれば、実は「オリジナルのアイデア」なんです。(まあ、被らないことってあんまりないですが笑。でも、そういう他の人と「ズレた」感覚は大事にした方がいいと思います)

そして「小説家になろう」は誰でも小説を投稿できるサイトです。
誰でも好きなように表現できます(規約はありますけど)。
だったら、自分が「こうだったら面白い」という話を書いて、思い切って投稿してしまいましょう。「自分はこれが面白いと思う」は人に押し付けると大体ケンカになりますが、自分で描けば「自分のもの」です。
意外と貴方と同じように感じている人がいて、そういう人は貴方の書いた「これが面白い」にとてもいい反応をしてくれるかもしれません。

そんな文章技術ね~よ……? って人。
大丈夫です。技術なんて後から付いてきますので。
描きたいものがあって書いてたら、自然と上手くなります。
どちらかというと「何を描きたいか」が大事だったりします。
(勿論それなりの試行錯誤は必要ですが)

最近、読むものがなくなったな……あるいは、目につくものは粗方読み終えて、なんか最近退屈だわぁ……ってなってる方。
あるいは人の作品読んで「こんなの俺でも書けるわ(笑)」って人。
貴方、実は才能あるかもしれません。
少なくともそう思えるだけの『経験値』が既に貯まっているはず。
だったら思い切って、書き手の側に回ってみてください。

きっと、人の数だけ「面白さ」は存在します。
似ているようで実際は一つ一つ全然違うものだと思います。
貴方が持ってる「これが面白い」って実は世界で唯一のものなんです。
どうせなら、それを形にして世に出してみませんか。
必ずしも多くの人にウケるとは限らないけど、もしかしたら面白いと言ってくれる人が世界のどこかに入るかもしれません。

「小説家になろう」はそういうのを人と共有するのに、とても向いた場所だと思います。
チャンスは意外なところに転がってるものですので、試しにやってみるのもお勧めです。
意外とハードルは低いですよ。

以上、全くのど素人で小説を投稿し、訳も分からぬまま書籍化打診が来てデビューして、今年二作目を書籍化&コミカライズさせてもらった一人の読者&投稿者からのアドバイス(?)です。

全く小説書いたことがなくても、実は自分が思っている以上に自分は面白いものを書けるかもしれませんよ、というお話でした。
(特に、投稿を迷ってるような人は気軽に迂闊に作品を投稿してみたらいいと思います)

 ◇

それと、ついでに宣伝させていただきますと、
「小説家になろう」に投稿させてもらっていた『俺は全てを【パリイ】する ~逆勘違いの世界最強は冒険者になりたい~』が書籍化し、9月15日に発売となります。
キャラクターデザインを手掛けてくださったカワグチさんのイラストが素晴らしいので、どこかで見かけたらお手に取っていただけたら幸いです。
categoryお便りコーナー  time14:00  authorkoki