2019-01-16

【出版作品紹介】田舎のホームセンター男の自由な異世界生活 4

小説家になろうの作者:うさぴょんさんの書籍の紹介です。

・書籍名 田舎のホームセンター男の自由な異世界生活 4
・作者名 うさぴょん
・イラストレータ名 市丸きすけ
・発売日 2018年10月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040652795

・書籍の内容
田舎のホームセンターでほぼ年中無休で働いていたマサルはある日、異世界に飛ばされた。
神様たちのやんごとなき事情で異世界転移させられた、ただのおっさんのマサル。彼はそのお詫びに、女神ビクティニアスから数多くの生産スキルや物理チート能力を授けられる。
その授かったスキルや能力もはじめは微妙なレベルだったのだが、自重するということを知らないマサルはどんどんレベルを上げていく。また、現代のDIY知識も活用してイノベーションを起こし続けるマサルは、異世界の人々にとっては救世主となった。
そんな彼は邪神との戦いで窮地に陥るが、ビクティニアスたちを守るために神となる。
ところが、神になっても住民たちと造船作業に勤しむなど、マサルのDIYは止まらない!
「……やりたいことをやりたいように、とことんやるのが一番楽しいよね~♪」
女神様とのんびり異世界ライフを満喫する、大好評の新世代モノづくりファンタジー!

・その他読者に伝えたい事
皆さんこんにちは、うさぴょんです。
MFブックス様より『田舎のホームセンター男の自由な異世界生活』の四巻が10月25日に発売となりました。
これまで応援して下さった皆様や関係者の皆様のご尽力の賜物だと心から感謝致しております。

さて、まずは皆様に書籍の発売と共にご報告したい件がございます。
なんと少年エースにてコミカライズ連載が開始されました。
既に10月号に予告編、11月号では巻頭カラーとして連載がスタートしました。
古来歩さんの描く漫画はとても丁寧にアルステイティアの世界を表現してくれていて、私もとても感激しました。
皆さまにも是非とも一度読んでもらえたらと思っています。

小説の方も神様となったマサルは一体どうなるのか?
魅力的な女性キャラも増えて更に賑やかになり、今後の展開が楽しみですね。

イラストは今回も市丸きすけさんの美麗なイラストが光ります!
表紙は今までとは少し雰囲気の違う船と海がまた世界観を広げてくれたんじゃないかな?と思っています。

益々盛り上がってきております『田舎のホームセンター男の自由な異世界生活』シリーズ、
今後とも皆様に楽しんで頂けたらと思っています。

category出版された作品  time12:00  authorrei