2018-06-20

【出版作品紹介】二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む。~虚栄浸りの村人~ 5

小説家になろうの作者:木塚ネロさんの書籍の紹介です。

・書籍名 二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む。~虚栄浸りの村人~ 5
・作者名 木塚ネロ
・イラストレータ名 真空
・発売日 2018年4月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040698663

・書籍の内容
二度目の異世界で勇者の海人は、裏切り者の魔術師と商人に復讐を果たした。次なる標的を求めて、彼は獣人少女のミナリスとダークエルフのシュリアという二人の共犯者と共に、魔法国家の都『カーバンヘイム』へ到着する。そこはミナリスの復讐相手で、幼馴染の村人ルーシャとケリルが一緒に、幸せいっぱいの暮らしを送っている街だった。 一方、その街には海人も存在を知らなかった『地球からの転生者』も現れていた。善人そのままの転生者レオーネは「復讐は止めなさい」と押し付けてくるが、己を奴隷に堕とし、母の死の原因となった復讐相手を見つけたミナリスを止めることはできない。 「ルーシャ……。あなたが生きているだけで、私にとってこの世界は地獄です」 幸福や希望に溢れたルーシャの表情が徐々に絶望に歪むさまを彼女は哄笑していく――。 歓喜の幻想を見せてから地獄の底に埋め堕とす、壮絶な異世界復讐ファンタジー第五弾!

・その他読者に伝えたい事
んにちは、木塚ネロです。
この度、『二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む』について、
ついに第五巻の発売となりました。

あれよあれよという間に既に第五巻です。
第一巻で打ち切りになるんじゃないかと、
びくびくしていた頃から考えると夢のようです。
皆さんのお陰でここまで来れました、ありがとうございます!

しかもなんとっ、本作が今年の2月から月一連載で漫画化し始めていますっ!
いや、本当にこの内容を漫画化するのかと思いましたが、作者としては喜びの限りです。
出来れば皆様、そちらの方も応援していただけると嬉しいなと思います。


第五巻のお話はミナリスの復讐がメインとなったお話です。
Web番からより読みやすく、より繊細な描写をと加筆修正を加えました。
復讐の対象者は、自分を裏切り、貶め、母親を惨めな死に追いやったルーシャやケリル、村の人々。
それらの人々に過去への復讐を果たそうとするミナリスのお話をご覧ください。


そして、毎度毎度のことながら、今回も素晴らしい絵を描いていただけました。
カラー口絵4ページ目のミナリスの絵なんて、『よくぞやってくれましたっ!』って感じです。
前巻に引き続き、感謝の一言に尽きます。

ぜひお手に取って見てください。

ほかにも前巻までと同様、各書店様からお話を頂いて、ショートストーリーも書かせていただきました。
また、本についているQRコード・URLからアンケートにお答えいただくと、
さらにもう一本ショートストーリーが読めるようになっています。


忙しい日が続きますが、読者の皆様、今後共、WEB版、書籍版ともによろしくお願いします。

category出版された作品  time11:13  authorrei