2018-07-27

【出版作品紹介】さらわれた王女と吸血鬼王

小説家になろうの作者:久浪さんの書籍の紹介です。

・書籍名 さらわれた王女と吸血鬼王
・作者名 久浪
・イラストレータ名 ムネヤマヨシミ
・発売日 2018年8月2日
・販売価格 1,296円(税込)
・出版社 一迅社
・レーベル アイリスNEO
・ISBN 9784758090940

・書籍の内容

自国で「いない者」として扱われていた第六王女ビアンカ。
彼女はある夜、見知らぬ軍人に無理やり連れ出された謁見の間で、知ってしまった。
知らないうちに目の前にいる帝国を治める吸血鬼王に国が滅ぼされていたことを。
彼と対面したビアンカは殺されると怯えていたけれど……。

なぜか帝国へと連れ去られ、気づけば吸血鬼王の寝室に放り込まれていて!? 
王のペット兼抱き枕って、いったいどういうことですか? 

不遇な王女と、無自覚に彼女を溺愛している吸血鬼王のラブファンタジー。




・その他読者に伝えたい事

第八回一迅社文庫アイリス恋愛ファンタジー大賞にて金賞をいただきました作品を、書籍化していただくことになりました。
応援してくださった皆様のおかげです。ありがとうございます。

Web版と話の流れは変わりませんが、出版するにあたっての改稿で変えた部分があります。
どこと言っていいものか分からないため、自重致しますが、これだけは。Web版にはない大事なシーンがあります。
また、短編を書き下ろさせていただいています。

そして、ムネヤマヨシミ先生のイラストが素敵です。
女性は可愛く男性はカッコよく。狼まで描いていただいてしまいました……。

楽しんでいただけると、幸いです。



category出版された作品  time13:21  authorrei