2018-06-19

【出版作品紹介】ぼくは人間嫌いのままでいい。剣ちゃん盾ちゃんに助けられて異世界無双

小説家になろうの作者:新木伸さんの書籍の紹介です。

・書籍名 ぼくは人間嫌いのままでいい。剣ちゃん盾ちゃんに助けられて異世界無双
・作者名 新木伸
・イラストレータ名 マニアニ
・発売日 2018年3月24日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040698083

・書籍の内容
人間嫌いで引きニートをしていたぼくは、女神様に「物と会話できる力」をもらって異世界転生した。
人と交わる必要もなく、おしゃべりな樽オバちゃんと2人の生活に慣れたある日。ぼくは古物商で「物の声」を聞き、ホコリを被っていた剣ちゃん、盾ちゃんを手に入れる。
やがて女の子の姿にもなれるようになった彼女たち。このまま幸せな日々をおくる予定だったけれど……。
うん、そう。剣と盾は、武器と防具。冒険に出てこそ幸せなんだ。
気づいたぼくは、剣ちゃん盾ちゃんといっぱい予行演習をやって、冒険者試験にも合格した! 冒険者になって、たまたま戦士のいないパーティからスカウトも受けた!
そして、ぼくは知った。「物と会話できる力」が、冒険では、こんなに役に立つことを……!
物と話せるぼっち戦士が、剣ちゃん盾ちゃんに助けられて、はじめての冒険に出る!

・その他読者に伝えたい事
新米冒険者たちの、ちんまい冒険を書きたいと思いまして、この話を書きました。

無双ではなく「プチ無双」の話です。
人間以下、人間未満の、世捨て人ヒキニートからはじまって、話し相手が出来て、仲間もできて、両足で歩いて人生をはじめてゆく。
そんな人生再生系? そういう種類のコンテンツがあってもいいじゃないかなー、と、常々、思っておりました。

ただ小さいスケールのところをじっくり書きすぎまして……(笑)。1冊使って、上がったレベルが、たったの1。倒したモンスターが、なんと、ゴブリン1匹。
ゴブリン1匹に、わーきゃーひゃー、と、大騒ぎしている十代の少年少女たちですが、彼らのちんまい冒険は、きっとほんわかできると思います。
category出版された作品  time11:53  authorrei