2017-06-14

【出版作品紹介】マギクラフト・マイスター 2・3・4・7

小説家になろうの作者:秋ぎつねさんの書籍の紹介です。

・作品名 マギクラフト・マイスター 2
・作者名 秋ぎつね
・イラストレータ ミユキルリア
・発売日 2014年3月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040663944

・内容
世界にたった一人の魔法工学師(マギクラフト・マイスター)二堂仁の新たな冒険の地は、エゲレア王国の経済の中心、城塞都市ブルーランド。
今回の物語は、魔法工作士(マギクラフトマン)の少女ビーナの商品に仁がケチをつけてしまったことから始まる。
ひと悶着ののち仁は、病気の弟妹を治すべく資金作りをしているビーナに知恵を貸すこととなるが、生み出されるアイデアはやはり一足飛びで……。
舞台を都市部に移し、庶民に優しい価格帯の魔導具を露店販売! 第二幕はお待ちかねの商業パート!



・作品名 マギクラフト・マイスター 3
・作者名 秋ぎつね
・イラストレータ ミユキルリア
・発売日 2014年9月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040669977

・内容
魔法工学師の二堂仁は、エリアス王国南の玄関口である港町ポトロックへ。港に泊めてあった双胴船(カタマラン)に興味を持った仁は、そこで船の持ち主であるマルシアという少女に出会う。
彼女は五日後に開催される『ゴーレム艇競技』の為に魔法工作士(マギクラフトマン)を探していた。
仁がうっかり自己紹介で魔法工作士と名乗ったが運の尽き。マルシアは仁にチームを組んで欲しいと激しく迫る。そんな彼女に折れた仁は、仕方なく競技用のゴーレムを作ることとなる。
だが、それを快く思っていない者が影で怪しい動きを始めるのだった……。
きな臭さを纏った『ゴーレム艇競技』の行方は如何に!? はたして彼女は仁の協力を得てチャンスを掴めるのか!?  港町を舞台に仁なりの“造船”が今、始まる!



・作品名 マギクラフト・マイスター 4
・作者名 秋ぎつね
・イラストレータ ミユキルリア
・発売日 2014年12月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040673219

・内容
ゴーレム艇競技の優勝後、蓬莱島の開発をゆっくりと 進めていた仁。ジェットエンジンを完成させて飛行機の作成に成功した仁は、装備品、歯車、武器も開発。そしてついには陸海空の警備ゴーレム作成へとノンストップで突き進むのだった。
一通り開発を終えた仁は、 ラインハルトとの待ち合わせの港町ポトロックへ向かうが、待ち合わせ場所に現れたのはエルザだった。仁と礼子は忙しい従兄の代わりにやってきたエルザとともに、ラインハルトの待つエリアス王国の首都ボルジアを目指す。
立ち寄る町ごとに新しい表情を見せるエルザ、拗ねる礼子。 そして ゴーレムを率いた賊の襲撃 。
自重しない魔法工学師を乗せた馬車の珍道中が始まる! 歩くサプライズ! 待望の旅パート、開幕です!



・作品名 マギクラフト・マイスター 7
・作者名 秋ぎつね
・イラストレータ ミユキルリア
・発売日 2015年10月23日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040679631

・内容
「に、兄さま、何、それ。私、初めて聞いた」
降って湧いた自身の婚約話に青ざめるエルザの手をとり、ミーネは仁たちの前から姿を消した。婚約話を持ちかけた兄フリッツを筆頭に、懸命に探す仁やラインハルトだが、土地勘のあるミーネの前では無力であった。
一方、逃避行を続けるエルザたちの前には、賊と統一党(ユニファイラー)が立ちはだかる。抵抗するミーネは深手を負って川に落ち、エルザは統一党に捕らわれの身となってしまう……。
そして、身内に手を出され、かつその仕打ちの酷さに仁の怒りは頂点に達する!
「エルザの乳母を傷付け……エルザを泣かせた。お前等は…………俺の敵だ!」
こうして、統一党へ向けた蓬莱島をあげての徹底報復の幕は切って落とされたのだった――。
創作も報復も自重しない! 魔法工学師(マギクラフト・マイスター)仁の物語、第七幕の登場!

category出版された作品  time11:19  authorrei