2017-03-06

【出版作品紹介】燦然のソウルスピナ1

小説家になろうの作者:奥沢 一歩(ユニット:蕗字 歩の小説担当)さんの書籍の紹介です。

・作品名 燦然のソウルスピナ1
・作者名 蕗字 歩(小説:奥沢 一歩)
・イラストレータ 蕗字 歩(イラスト:蕗ノ下 まほそ)
・発売日 2017年3月17日
・販売価格 972円(税込)
・購入方法 Amazonでのご購入は以下のリンクから

https://www.amazon.co.jp/dp/4074228475/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_2b2UybKJRZ7D7

全国書店でもご予約・ご購入いただけます。
・出版社 主婦の友社
・レーベル プライムノベルス
・ISBN 9784074228478

・内容
青年アシュレは、「聖遺物」の管理に励む若き聖騎士。ある夜、保管庫が襲撃され、ふたつの聖遺物が強奪されてしまう。それは美しき夜魔の姫シオンの犯行だった。アシュレはシオンを追跡するも、辿り着いた廃王国は人外魔境と化していた。襲いかかる魔の手。絶え間ない攻撃に、幼なじみの従者ユーニスとも離れ離れになってしまう。窮地に追い込まれたアシュレが死を覚悟した瞬間、この事件の発端であるシオンと、土蜘蛛の男イズマに救い出される。一時的に共闘関係を結んだ三人は、ユーニスを救い出すべく行動を開始するのだが──。

聖剣ローズ・アブソリュートの輝きが照らし出す《魂》の幻想戦記。
いま、若き英雄の旅立ちが始まる。


・その他伝えたい事
こんにちは。そして、このカタチでは、はじめまして。
夫婦創作ユニット:「蕗字 歩(ろじ あゆむ)」は、小説を担当する「奥沢 一歩」とイラストを担当する「蕗ノ下 まほそ」で構成されています。
奥沢 一歩のほうは、書籍化にあたり以前の「奥沢 トビスケ」から筆名を改めさせてもらいました。
作者の中身は変わっていませんヨ?

燦然のソウルスピナ1は、web掲載版「第一話:降臨王のデクストラス」全編に、追加エピソード、構成の見直し、その他、細部に渡り可読性向上のための手入れなどを加えた、完全版と言ってよい仕様になっております。
「変更が行われた」というよりも「より読みやすく、より深化させた」というのが正しいかと思います。
web版の雰囲気はそのままに、より深く、ストーリーと世界観に浸っていただけるよう、手を入れました。

またイラストにつきましても、web版のイラストレータがそのまま続投しております。
隣で作業過程をつぶさに見てまいりました原作者の感想としましては、オリジナルのデザインと雰囲気を尊重しつつも、書籍としてシェイプされたデザインをお届けできるかと思います。
もちろん、すべて、新規イラストです。

ぜひ、お手にとって確かめてみてください。

特典情報など、ホームページに掲載しております。
詳しくはホームページをご確認ください。
http://herobunko.com/prime-books/prime09/6324/

category出版された作品  time11:33  authorrei