2016-06-24

【出版作品紹介】康太の異世界ごはん

小説家になろうの作者:中野在太さんの書籍の紹介です。

・作品名 康太の異世界ごはん
・作者名 中野在太
・イラストレータ 七和禮
・発売日 2016年6月30日
・販売価格 626円(税込)
・購入方法 Amazonストア
http://www.amazon.co.jp/dp/4074179644
・出版社 主婦の友社
・レーベル ヒーロー文庫
・ISBN 9784074179640

・内容
若き居酒屋店主・紺屋康太が転生したのは、わずかな棚田でお米をつくり、エルフの娘がどぶろくをかもす、日本の里山みたいな異世界。
ひょんなことから康太は、超先進国からの客に饗宴の席を設けることになる。
ただ、この土地には食材は米と黒豆ぐらいしかなく、調味料も調理器具も存在しない。
康太は『ないものはない、あるものはある』の精神と接客技術で饗宴を成功に導く。
そして、エルフの娘の家に転がりこみ、異世界暮らしが始まる。
ある日、康太は傷ついた少年のため、小麦もチーズもない世界で、ピザをつくろうと走りまわる。
神話を紐とき、失われたエルフの食材を得て焼き上げたローマピザの味は……!?
異世界に転生した居酒屋店主が、乏しい食材で料理作りに奮闘する。
そんな、ごはんとお酒の物語。

・その他伝えたい事
特典情報など、ホームページに掲載しております。
詳しくはホームページをご確認ください。
http://herobunko.com/
category出版された作品  time13:03  authorrei