2016-03-15

【出版作品紹介】マタギの孫をなめんなよ! ~魔獣を狩る者たち~ 2

小説家になろうの作者:ハーーナ殿下さんの書籍の紹介です。

・作品名 マタギの孫をなめんなよ! ~魔獣を狩る者たち~ 2
・作者名 ハーーナ殿下
・イラストレータ よー清水
・発売日 2016年3月15日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 全国書店にて
・出版社 アース・スター エンターテイメント/泰文堂
・レーベル アース・スターノベル
・ISBN 9784803009002

・内容
無自覚な無敵ヒーローが繰り広げるほのぼの系冒険譚、今度の舞台は「下界」! ?

魔獣喰いたちが「猿王(えんおう)」を倒してからしばらくした頃、隔絶した世界である「下界」から、突然訪問者が訪れた。
若き騎士レオンハルトは、自国の窮地を救うために大森林の民のみが持つとされる「霊薬(レイシー)」を求めて、禁忌を破ったのだった。
事情を聞いた獅子王は、援助のため、「獅子姫組」を下界に派遣させる。
文化が発達した「下界」に、大興奮の魔獣喰いと仲間たち。
襲いかかるトラブルもなんのその、「マタギ」の力を大いに見せつけるが――そこへ最強最悪の敵が立ちはだかるのだった!

「マタギ」の2巻は、なんと魔獣喰い憧れの「下界」つまり中世ヨーロッパ風世界が舞台です。
大自然から一転、ヨーロピアンなお城での活躍っぷりは必見です。

(出版社情報より)

・その他伝えたい事
勘がいい方ならマタギの孫の2巻の表紙を見て“ソレ”に気がついたでしょう。
そう、ついに《魔獣喰い》たちが森の外へ冒険に出るのです!
原始的な森の民に転生してから苦節10数年。
ついに本格的な異世界ファンタジー世界の土を踏むことが出きるのです。

石造りの街道と堅牢な城壁、そして荷馬車に巨大な城塞都市など。想像しただけで作者である私も興奮してまいります。
そんな森の外の世界でヒロインたちが美しく活躍します!あっ、もちろん主人公《魔獣喰い》も。

また今回は巻末に4本の書き下ろしがあります。
人気キャラである獅子姫と神官ちゃん、そして《流れる風》のオッサンに関わるエピソード。そしてお色気回?も。

お気軽にどうぞよろしくお願いします。

ハーーナ殿下より
category出版された作品  time15:02  authorrei