2015-01-30

【出版作品紹介】ユグドラシルの樹の下で/ユグドラシルの樹の下で2

小説家になろうの作者:paiちゃんさんの書籍の紹介です。

・作品名  ユグドラシルの樹の下で
・作者名  paiちゃん(著)/七語つきみ(イラスト)
・発売日  2014年10月10日
・販売価格 ¥1260
・購入方法 
・出版社 宝島社
・ISBN 978-4-8002-3054-6

・内容
高校生のアキトは、姉のように慕うミズキの「ここではない世界で暮らしたい」という願いに巻き込まれ、異世界に転移してしまった。
モンスターが次々襲ってくる異世界で、なぜか持ち込んでいた武器や便利なアイテムを手に、猫の獣人ミーアちゃんを仲間に加え、
彼らはハンターとして生き抜いていくことになるのだった……。でも姉貴よ、こんな便利な道具、どうやって手に入れたんだ?

・その他伝えたい事
まさかこんなに長い小説が本になるとは思いませんでした。応援して頂いた皆様に感謝いたします。念願だったミーアちゃんの姿も七語さんのイラストで見ることができて感無量です。本を見掛けたらぜひ、裏表紙もご覧ください。



・作品名  ユグドラシルの樹の下で2
・作者名  paiちゃん(著)/七語つきみ(イラスト)
・発売日  2015年1月10日
・販売価格 ¥1260
・出版社 宝島社
・ISBN 978-4-8002-3568-8

・内容
剣姫ことアルトを助けて別荘を譲り受け、異世界での拠点を手に入れたアキトとミズキ。
のどかなネウサナトラム村で、数少ないハンターとして活躍していると、王家から王女を匿うように頼まれる。
奔放な王女アルトとサーシャ、お目付け役のジュリーをパーティに加えて、アキトとミズキ、そしてミーアちゃんは採取に狩りに、縦横無尽に駆け回っていく……。

・その他伝えたい事
1巻から続くアキト達の成長を描きました。巻内の人物イラストの通り物語は冬が中心になります。でも、厳しいだけではなく、暖かな別荘で楽しむことだってあることを、七語さんが表紙と裏表紙で表現してくれました。あなたもハンターの1人になったつもりで読んで頂けたらと思っています。
category出版された作品  time19:12  authorkuro