2017-06-16

【出版作品紹介】幻想グルメ

小説家になろうの作者:天那さんの書籍の紹介です。

・作品名 幻想グルメ
・作者名 原作:天那光汰 作画:おつじ
・発売日 2017年6月24日
・販売価格 606円(税込)
・購入方法 書店、amazon.co.jp、楽天ブックス、セブンネットショッピング、ガンスマ情報局
・出版社 株式会社スクウェア・エニックス
・レーベル ガンガンコミックスONLINE
・ISBN 9784757553811

・内容
ある日、突如として異世界に転移してしまった俊一郎。
異世界での彼の生きがい…それは未知なる食材を見て、触れて、嗅いで、喰らうこと!!
獣人メイドのシルフィンと共に、幻想食材を食べ歩く異世界冒険グルメ譚!!

・その他伝えたい事
これが、異世界×グルメの最前線!


投稿者: rei  linkLink 

2017-06-14

【お便りコーナー】第47回: 舛本つたな先生

小説家になろうをいつもご利用頂きありがとうございます。
この度、小説家になろう登録作者である舛本つたな先生よりお便りを頂きましたのでこの場にて利用者の皆様にお伝えいたします。

以下、舛本つたな先生よりご連絡いただきました文面となります。



 初めまして、主婦の友社さまのプライムノベルスから『遺伝子コンプレックス』を出版させて頂きました、舛本つたな、です。
 実は、私はこのお便りコーナーをいつも楽しみにしていた人間です。
 万が一、億が一、自分の小説が書籍化したら、お便りコーナーに寄稿してみたい、と妄想しながら書籍化作家さんの云々何それを読んでいました。この度、何を間違ったのか書籍化してしまったので、夢が醒めない内に夢を叶えてしまおう、と書かせて頂いた次第です。

 さて、私からアドバイス的な何かを……と考えた結果、
『書籍化して、調子に乗った私がやった恥ずかしいこと』
 なんて、どうでしょう。最高だな! 自分の身を切り刻んで肴にする。お酒が美味しい! ビールを買ってこよう!

 ……では、こんなノリで、私の初めての打ち合わせを紹介しようと思います。

=========
 今から、二週間前。
 小説家になろうの運営からメールがあって、出版社から書籍化打診の連絡があったことを知らされた時はビックリした。(悪戯などを避けるために、運営を経由して連絡するのが通常らしい)
 私はとても浮かれた。浮かれすぎて、もはや一種の錯乱状態になっていた。
 電車の中で不気味な含み笑いをこぼすくらい混乱し、ひとしきり浮ついた後に友人にLINEをしまくった。私は書籍化するのだと、小説家になるのだと、手当たり次第、友だちに自慢しまくった。

「すごーい」
「っていうか、小説なんて書いてたの? Web投稿? え、ライトノベル? ライトノベルってなに?」
「……へぇ~、そ、そうなんだ。あの、萌えってやつ? え~と、アニメとか、そういうのかな?」
「そんなの書いてたんだ……」
「えっ。よ、読むよ。発売されたら教えて。それじゃあ」

 友人の反応は歯切れが悪かった。
 既読スルーされることも多かった。
 自分が今まで隠してきたWeb小説の執筆という趣味、加えていささかサブカルに偏ったジャンルを好んでいたという事が盛大にバレてしまい。友人達はそれに対する適切な反応が分からなかったのだ。
 その事に思い至り、私は冷や水を浴びたように後悔をした。

 私は実感する。

 人は何かを得るためには、何かを代償としなければならない。今、私は親しくしていた友人に何かをさらけ出し、何かを失い、それでも書籍化という夢を手に入れた。
 もし、これから書籍化する人がいたら気をつけて欲しい。書籍化の連絡が来ても、友人に話すはよく考えてからにすべきだ。オタクに友人は少なく、貴重なのだから……。

 私は、友人の大切さと、友人とはいえ自分の全てを受け止めてくれるわけではない事を痛感した。その後、まるで群れからはぐれて飢えた狼のごとく、同じ価値観をもつオタクを探し求めた。
 リア充たちは、ウェイウェイ、と奇声を上げ、夜の街でハントしたガールとアバンチュールした数を仲間に誇る。それとまったく同じで、私もオタクの仲間を探し出して、書籍化したのだと自慢してやりたかった。
 せめて、オタクの神に、私はなりたかった。
 私はさっそく秋葉原にくり出した。仲間はそこにいるはずだった。この秋葉原の街でハントしたオタクに書籍化を自慢をして、ウェイウェイするつもりだった。
 街行く人々をじっと見る。
 ああ、ここには「ライトノベルなんて書いているの? ウケる~」なんて内心で馬鹿にする人はいない。いい街だ。普段はAmazonばかりで、滅多に来なくなったが、ここはいい街だ。出版されたらまたここに戻ってこよう。アニメイトで30冊くらい買って、道ばたで配ろう。あ、そうだ。サイン考えておかなくちゃ。

 さて、誰に自慢してやろうか……。

 では、早速と、「あの、」と道行く人に声をかけても、誰も止まってくれない。「ちょっと」「ねぇ」などと、ボキャブラリー多彩に呼びかけを工夫してみたが、全然だった。
 みんな、メイド喫茶の呼び込みには足を止めるのに……。

 私は、実感した。
 書籍化しても、コミュニケーション能力がなければオタクの神にはなれない。ましてや、ウェイウェイなんて出来るはずもないのだ。

 家に帰った私の欲求不満は凄まじかった。
 書籍化を誰かに褒めてもらいたかった。すごい、すごい、と言ってチヤホヤして欲しかった。可能であれば、一緒にウェイウェイ言いたかった。
 私に残されたのは、両親だった。
 親しかもうないと思った。実際、他にはもう誰もいなかった。そう言えば、書籍化した本作も『親子』をテーマにして書いたものだ。これは、何か運命的なものを感じる。

 早速、親に電話をかける。

「もしもし、お母さん?」
「はいはい。どうしたのよ、急に電話かけてきて」
「あの、私ね。小説家になったの。……ライトノベルのだけど」
「はぁ!? なんね。本当?」
「う、うん。ライト、ノベルだけど」
「すごいやん。すごいすごい! 読むわー。絶対読むわー」

 ??これだ

 私が欲しかったのはこれだった。そうか、私は親に褒めてもらいたかったんだ。子どもだった時みたいに、親に褒めてもらいたかっただけなんだ。

「ところで、らいとのべる、ってなんね?」

 私は少し哲学的な気持ちになった。ライトノベルってなんだろう?

「どうした? らいとのべる、ってなんなんね?」
「えーと、何というか軽い小説、って感じの」
「はぁ」
「イラストとか……、アニメみたいな挿絵とかがついている感じの」
「はい? よう分からんわ」
「でも! 異世界チーレムとかじゃないから!」
「異世界ちーれむ? ねぇ、その異世界ちーれむってなんなんよ。教えて」

 私は愕然とした。
 考えてみたら当たり前だった。親が異世界チーレムなんて知っているはずがない。それは、私が日本を代表する名女優である吉永小百合を知らないのと同様に、母も日本を代表してしまっている小説形式、異世界チーレムを知らないのは当然なのだ。

 私は実感した。
 いつまでも親に甘えていたらダメだ。自分の承認欲求を、いつまでも親にお願いしていたらダメだ。私はもう、大人なんだから。
 さもないと、私みたいになる。母親に対して、異世界で、チートで、ハーレムな小説の内容について、必死になって説明しないといけなくなる。

 だから、みなさん。
 書籍化しても、周囲への報告は落ち着いて冷静にしてください。
========

 ……と、言うわけでWeb版『僕は、お父さんだから』を改めまして、書籍版『遺伝子コンプレックス』は、2017年6月21日にプライムノベルスから発売になります。現時点でもAmazonさんで予約できます。
 もともとは10万字程度の話を、調子にのった私が19万字まで拡大して、編集が印刷原価を計算して青ざめた本作。もしよろしければ買ってやってください。買わない人もWeb版の『僕は、お父さんだから(http://ncode.syosetu.com/n0586cp/)』を読んでやってください。
 それでは、またいつか。
 長文、失礼いたしました。


舛本つたな
投稿者: kuro  linkLink 

2017-06-14

【出版作品紹介】宝石吐きのおんなのこ(6)~旅立ちを告げる手紙~

小説家になろうの作者:なみあとさんの書籍の紹介です。

・作品名 宝石吐きのおんなのこ(6)~旅立ちを告げる手紙~
・作者名 なみあと
・イラストレータ 景
・発売日 2017年6月17日
・販売価格 702円(税込)
・購入方法 書店等
・出版社 ポニーキャニオン
・レーベル ぽにきゃんBOOKS
・ISBN 9784865292640

・内容
いつまでも、いつまでも、彼の隣に。

大陸東部の穏やかな街、リアフィアット市。
そんな街の片隅に、店員二名の小さな宝石店があった。
――『スプートニク宝石店(ジュエリー・スプートニク)』。

ある日、「宝石を吐き出す」少女クリューと、宝石店店主スプートニクのもとに一通の手紙が届く。
送り主は、宝石商会会長・クルーロル。
内容はクリューへの「エルキュール宝石学校・体験学校」の入学案内だった。
遠く離れた地・大陸統都ヴィーアルトン市での体験学校であったが、クリューは一人でこの体験学校に参加することを決める。

一方、リアフィアット市に残ったスプートニクには、ある異変が起きていた。
その変化に戸惑っていた折、彼にとっては非常に好ましくない客が来る。

クリューとスプートニク。
出会ってから初めて離れ離れになる二人、彼らの胸に芽生えるものとは…。

宝石に愛された少女の、甘くて淡い、ファンタジーノベル。
新章開幕。


・その他伝えたい事

おかげさまで、6巻です。

『新章開幕』の巻となりました。
従業員クリューの成長と、店主スプートニクの波乱。
物思う『おんなのこ』、新たな物語の幕開けです。

どうぞよろしくお願いします。

投稿者: rei  linkLink 

【出版作品紹介】スピリット・マイグレーション5

小説家になろうの作者:ヘロー天気さんの書籍の紹介です。

・作品名 スピリット・マイグレーション5
・作者名 ヘロー天気
・イラストレータ イシバシヨウスケ
・発売日 2017年6月13日
・販売価格 659円(税込)
・購入方法 書店・通販など
・出版社 アルファポリス
・レーベル アルファライト文庫
・ISBN 9784434232923

・内容
魔王討伐を果たしたコウと京矢は、ついに地球世界へと渡る手立てを発見する。その頃、ナッハトーム帝国では宿敵グランダール王国との融和政策が進められつつあった。しかし現皇帝は徹底抗戦を宣言。皇帝の真意を知ったコウは、憑依能力と地球世界の科学力を用い、異世界を未来に導く大作戦を開始する――。ネットで大人気! 憑依系主人公による異世界大冒険、文庫化第5弾!
投稿者: rei  linkLink 

【出版作品紹介】もし、三十路を過ぎた普通のOLが元魔法少女だったら

小説家になろうの作者:因幡雄介さんの電子書籍の紹介です。

・作品名 もし、三十路を過ぎた普通のOLが元魔法少女だったら
・作者名 因幡雄介
・イラストレータ わんめ直通
・発売日 2014年5月15日
・販売価格 214円(税込)
・購入方法 amazon、楽天kobo、BOOK☆WALKER等で購入できます。
・出版社 インプレス

・内容
 十四年前に全滅させたはずのミュシが、再び人間界に発生した。
 女王エメラルダの命令で、魔法少女のスカウト人だった『元萌えキャラ』シバは、『元魔法少女』遠野みやかと一緒に、ミュシの殲滅にむかう。
 そこで見た最悪の真実とは?
 そして、魔法の国を縛る、救いようのない階級社会とは??
投稿者: rei  linkLink 

【出版作品紹介】ネトオク男の楽しい異世界貿易 4

小説家になろうの作者:星崎崑さんの書籍の紹介です。

・作品名 ネトオク男の楽しい異世界貿易 4
・作者名 星崎崑
・イラストレータ さざなみみぉ
・発売日 2014年12月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040673196

・内容
「……ディアナ、待って……待ってくれよ……!」
借金返済の目途が立ち、エリシェ市場での商売を始めようと意気込んでいた、ネオニートの青年綾瀬次郎は、ディアナが自らの元から去る夢を見る。
そんなはずはないと考える次郎だったが、唐突に現れた謎の男から要求されたのは、ハイエルフ……ディアナから手を引けという内容だった!?
深まるハイエルフのお導きへの謎、迫られる次郎の選択。ディアナとの運命の行方はどうなるのか……!?
現代日本と異世界、二つを舞台に繰り広げられる新感覚貿易ファンタジー小説、波乱の第四弾登場!

投稿者: rei  linkLink 

【出版作品紹介】甘く優しい世界で生きるには 1・2

小説家になろうの作者:さんの書籍の紹介です。

・作品名 甘く優しい世界で生きるには 1
・作者名 深木
・イラストレータ だぶ竜
・発売日 2014年11月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040671833

・内容
勇者と聖女の子にして公爵家継嗣、王太子の幼馴染にして第三王女の婚約者。そんな大層な肩書きを持って生まれ、両親やその周囲に溺愛されて育ったドイル・フォン・アギニスは――――グレた。
多大な期待を背負いすぎた放蕩息子のドイルを待っていたのは、成人する前に葬ろうとする者の仕業か、はたまた謎の奇病か……、期せずして高熱に侵され、彼は十五年という短い人生を閉じようとしていた。
だが、まさにその時、転機が訪れる。ありきたりな居眠り運転の犠牲となった前世の記憶が呼び起こされると共に、奇跡的に回復へ向かったのだ。
――冷静かつ大人となったドイルは思う。失いかけている肩書きを取り戻し、こんな馬鹿息子でも愛してくれた人々の為に真っ当な道を歩ける人間になろうと……。
そして青年は、すべてを取り戻す仕切り直しの舞台へ歩みを進めるのだった。



・作品名 甘く優しい世界で生きるには 2
・作者名 深木
・イラストレータ だぶ竜
・発売日 2015年1月23日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040673585

・内容
「――俺と勝負しろ! ドイル・フォン・アギニス!」
不本意ながらも牧場内トップクラスの馬を手に入れたドイルは、リュートから勝負を迫られることに。ドイルがグレイと同じ班に選ばれたことが納得できない、宣誓の役を奪われさえしなければ自分こそが選ばれていた、とリュートはまくし立てる。
班分けの基準は経歴ではなく、模擬戦での結果であることを説明され沈むリュートだが、つい口から出た本音にドイルの顔色が変わる。
「――ってやる。お前の言う勝負を受けてやる!」
グレイの制止をふりきり勝負を受けたドイルは、白馬『ブラン』とともに乗馬の練習を開始するのであった。乗馬の手並みも常人以上のドイルだが、スピードと高さによる恐怖がブランを鈍らせる。克服のため日々練習に励むドイルに、果たして勝機はあるのか――。
甘く優しい世界で、再起を誓う若者の奮闘劇、第二幕です。

投稿者: rei  linkLink 

【出版作品紹介】異世界弁護士(バリスター) 1・2・3

小説家になろうの作者:季菜こもちさんの書籍の紹介です。

・作品名 異世界弁護士(バリスター) 1
・作者名 季菜こもち
・イラストレータ lain
・発売日 2014年9月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040669984

・内容
若き検察官、七階堂大樹(ななかいどう・だいき)。体制に取り込まれた彼は、上司に命令され、無実の者を死刑に導いてしまう。法廷を出た大樹を待っていたのは、包丁を持った被告人の家族だった。
胸を一突きにされ、死を覚悟した瞬間、彼の視界が歪む。
気が付くとエルフの巫女・エレナによって、人間が亜人を支配する世界に召喚されていた。そこは、なぜか日本の法律が適用され、六法全書が聖典のように扱われる世界。
見せ物と化した裁判で、亜人たちは次々と不当判決を受け、処刑されていく。彼らを救うため、大樹は立ち上がる。敵は魔法をも裁判に持ち込む無敗の検察官。
大樹は現世で得た知識だけを武器に弁護士(バリスター)として圧倒的に不利な状況に立ち向かってゆく――。



・作品名 異世界弁護士(バリスター) 2
・作者名 季菜こもち
・イラストレータ lain
・発売日 2015年1月23日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040673578

・内容
若き法律家・七階堂大樹(ななかいどう・だいき)。彼は体制に飲み込まれ、冤罪を作り出してしまい、遺族による刃を受け死を覚悟する。
しかし、意識を取り戻した彼が見たものは、エルフやワイバーン、亜人たちが生きる異世界だった。
ある日、エルフの巫女・エレナの神殿に居候する大樹のもとに一通の手紙が届く。記されていたのは、『――近いうちに会いに行く。コンディメンデウスで待つべし』という一言だった。差出人は『ディロイガ』、この世界の首都に住む法務大臣であり、三十年前に異世界に法制度を施行した張本人からの手紙だった。
時を同じくして、大樹の持つ『現代の六法全書』が盗まれる。
今、異世界に渡った六法全書の秘密が明らかに!? 次元を超える法廷バトルが幕を開ける!



・作品名 異世界弁護士(バリスター) 3
・作者名 季菜こもち
・イラストレータ lain
・発売日 2016年9月23日
・販売価格 1,028円(税込)
・購入方法 各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス

・内容
ディロイガにより、大樹の主張は全て退けられてしまう。ザグトーバたちを救うため、大樹は竜人の秘めたる技を使った苦渋の戦略を実行するが……。
今、時を超える奇跡の力が、異世界に渡った二つの六法の秘密を暴く!

投稿者: rei  linkLink 

【出版作品紹介】悪の組織の求人広告 1 ~新入社員立志編~・2 ~営業部覚醒編~

小説家になろうの作者:Q7/喜友名トトさんの書籍の紹介です。

・作品名 悪の組織の求人広告 1 ~新入社員立志編~
・作者名 喜友名トト
・イラストレータ 虎龍
・発売日 2014年8月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040669625

・内容
自堕落な生活を送るニート青年・小森寧人(こもり ねいと)がある日見つけた求人広告。
『世界征服を目指す悪の組織です! 明るく元気な職場が、あなたのヤル気を待ってます!』
それは世界的大企業である悪の組織『メタリカ』の求人広告だった。
難関面接を突破し、なんとかメタリカに入社した寧人だったが、配属されたのは庶務課……つまり戦闘員だった。そして、彼の前に立ちはだかる最強のヒーロー・ディラン。理不尽に統率された世界で、寧人は組織で出会った上司や美少女、同期のライバルと共に世界を変える戦いに挑んでいく。
全ての働くオトナたちに贈る、悪の組織の立身出世物語ついに開幕!
『全てを壊しても世界を変えたいですか?』(Y/N)



・作品名 悪の組織の求人広告 2 ~営業部覚醒編~
・作者名 喜友名トト
・イラストレータ 虎龍
・発売日 2014年11月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040671819

・内容
元ニートの青年・小森寧人がある日ネットで見つけた求人広告。それは世界的大企業である悪の組織『メタリカ』の求人広告だった。
難関試験を突破し、戦闘員として奇跡の活躍をみせた寧人は、いよいよ本社営業部……つまり悪の実行部隊へと配属される。
営業部で任された初の大仕事は、機械ヒーロー・ビートルを有するハリスン研究所の攻略だった。彼の活躍を耳にしアメリカから来日した謎の金髪美少女・アニスとともに寧人は悪の組織を駆け上りはじめる。
正義と悪、知略と誠意、様々に交差する群像劇。これは近未来の統率された世界で、己の信念に従って生きた一人の青年の立身出世物語である。
全ての働くオトナたちに贈る、正義と悪の近代ファンタジー第二弾登場!!

投稿者: rei  linkLink 

【出版作品紹介】八男って、それはないでしょう! 1・2・3・4・6

小説家になろうの作者:Y.Aさんの書籍の紹介です。

・作品名 八男って、それはないでしょう! 1
・作者名 Y.A
・イラストレータ 藤ちょこ
・発売日 2014年4月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040667195

・内容
――ある日の朝、目を覚ますと……平凡な若手商社マンである一宮信吾(25)は、僻地に領地を持つ貧乏貴族の八男ヴェンデリン(5)という存在意義さえ怪しい子供に憑依していた。
信吾は、家門と領地継承もなく、内政無双の知識もないこの身と己に絶望するも、魔法の才能に恵まれたという一点を突破口に独立を目指す。
この物語は、そんな若造が魔法で金を稼ぎ自由に生きる(もちろん世界なんて救わない)、当面は脱ボッチのお話である。
それと、結局人の営みで発生する柵(しがらみ)からは逃れられない……という話でもある。



・作品名 八男って、それはないでしょう! 2
・作者名 Y.A
・イラストレータ 藤ちょこ
・発売日 2014年7月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040669243

・内容
アンデッド化した古代竜の襲撃を乗り切ることに成功した魔導飛行船は、無事王都へと到着する。さっそく兄エーリッヒの家へと向かうヴェンデリンだったが、王の命を受けた使いの馬車により城へと招かれる。
アルテリオの助力のおかげもあり、王との謁見も難なく済むが、莫大なお金に準男爵という地位、そしてドラゴンスレイヤーという名声等々、ヴェンデリンは実に多くのものを手に入れることとなる。そして追い討ちとばかりに筋肉魔導師アームストロングの熱烈な歓迎を受け、ほぼ強制的に竜退治へと駆り出される。
ボッチからは脱したが、貴族社会にどっぷりと浸かっていくヴェンデリン。彼を取り巻く柵(しがらみ)はなおも纏わりつき拡大していく……。



・作品名 八男って、それはないでしょう! 3
・作者名 Y.A
・イラストレータ 藤ちょこ
・発売日 2014年10月24日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040671338

・内容
身分に相応しい家を買わされ、武芸大会への強制参加、そして筋肉導師との二年半におよぶ修行……。
元少年ヴェンデリンは十五歳となり、成人した。仲間も一律成人し、本格的な冒険の日々がいよいよ幕を開ける!
だが、そんな新米冒険者パーティに与えられた初仕事は、一流冒険者パーティですら未だ帰還できていない遺跡への、強制依頼というとんでもないものであった。
規格外の敵に、洒落にならないトラップ、魔力が枯渇しそうなほどの窮地。はたして無事に攻略できるのか!?
名声と大金と美人の婚約者、そして新たに男爵となった人生の勝ち組ヴェンデリンだが、彼の物語と受難はなおも続く!



・作品名 八男って、それはないでしょう! 4
・作者名 Y.A
・イラストレータ 藤ちょこ
・発売日 2015年1月23日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040673561

・内容
ヴェンデリンのパーティ『ドラゴンバスター』の初めての冒険は、あわや全滅の危機に瀕しながらもメンバー各員の活躍でどうにか終了。その結果、パーティの全員が国家予算並みの莫大な報酬を得ることとなった。――そして、その莫大な報酬が物語の新しい局面を開く。
多額すぎる報酬金の使い途に困り果てたエル、イーナ、ルイーゼの3人は、ブライヒレーダー辺境伯に相談を持ちかける。ブランタークの助言もあり、余分なお金はすべてヴェンデリンに押し付けようという結論となった。
その使い途のない資金を何かに役立てようと考えたブライヒレーダー辺境伯は、大陸南端の広大な大地の開拓に目を付ける。その意図が思いっきり込められた『魔の森への慰霊討伐』という依頼が舞い込み、ヴェンデリンは難色を示すものの、断りづらい背景もあってこれを承諾。
こうして、物語は古巣のバウマイスター騎士爵領に舞台を移し、実家の御家騒動に巻き込まれていくヴェンデリンなのであった。



・作品名 八男って、それはないでしょう! 6
・作者名 Y.A
・イラストレータ 藤ちょこ
・発売日 2015年9月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040677859

・内容
突如ヴェンデリンたちの前に現れた、『暴風』と称される縦ロールが特徴の色々と残念な娘カタリーナ。
ヴェンデリンは彼女から「獲物の価値の総額が大きい方の勝ち」という勝負を持ちかけられ、折れるかたちでそれをのんだ。
無論結果は明白だったが、売り言葉に買い言葉、ルイーゼやイーナたちとも競うことになるのだった。
その最中にヴェンデリンは、過去の自分と似たような境遇にある彼女にシンパシーを感じてしまい……。
没落貴族にしてエリート冒険者、ツンデレ令嬢カタリーナが嵐を巻き起こす! はたして、カタリーナのお家復興なるか!?

投稿者: rei  linkLink 

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 241 | 242 | 243 || Next»