2011-04-14

【お便りコーナー】第13回:いちお先生

小説家になろうをいつもご利用頂きありがとうございます。
この度、小説家になろう登録作者であるいちお先生より出版報告のお便りを頂きましたのでこの場にて利用者の皆様にお伝えいたします。

以下、いちお先生よりご連絡いただきました文面並びに出版情報となります。

【出版情報】
・作品名(本のタイトル) これがわたしの旦那さま<レジーナブックス>
・作者名 市尾彩佳
・発売日 2011/4
・サイズ 317頁 四六判 ソフトカバー
・販売価格 1260円(本体1200円+税)
・購入方法 全国書店・各ネット書店
・出版社 アルファポリス
・ISBN 978-4-434-15507-9

【あらすじ】
「国王陛下には愛妾が必要です」。貧乏伯爵家の娘シュエラは、若き国王シグルドの側近にそう誘われ、世継ぎを産むべく王城に上がることを決意した。だけど王としてのプレッシャーに悩むシグルドは愛妾なんか邪魔者扱い。おまけに城の者達もシュエラには冷たくて……彼女は無事「愛妾」として王城に残れるのか? ほんわか心温まる、ちょっぴり変わったシンデレラ・ストーリー!

この作品は、小説家になろう様に投稿させていただいた作品です。
小説家になろう様で活動を始めてから、たくさんの方々と出会い、応援していただきました。
皆様との出会いがなければ、長年の夢だった書籍デビューは叶いませんでした。
この場をお借りして、深くお礼申しあげます。ありがとうございました! 一層精進して、皆様に楽しんでいただける作品を精一杯書いていきたいと思います。

最後ではありますが、小説家になろう様にお礼申し上げます。
大変使いやすい環境をご提供くださりありがとうございます! 小説家になろう様のおかげで、パソコンオンチの私もweb上に小説を載せることができ、たくさんの方々とお話をさせていただくことができました。
これからも小説家になろう様で作品を公開させていただきたく思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
小説家になろう様のますますのご発展をお祈り申し上げております。
categoryお便りコーナー  time15:25  authorrame