2017-03-23

【出版作品紹介】君に恋をするなんて、ありえないはずだった

小説家になろうの作者:筏田さんの書籍の紹介です。

・作品名 君に恋をするなんて、ありえないはずだった
・作者名 筏田かつら
・イラストレータ U35
・発売日 2017年3月25日
・販売価格 691円(税込)
・購入方法 全国の書店、Amazon他通販サイト
・出版社 宝島社
・レーベル 宝島社文庫
・ISBN 9784800270290

・内容
『あいつのことなんか、絶対に好きになるはずなかったーー』

千葉県立南総高校三年・飯島靖貴は、地味で奥手な眼鏡男子(もちろん年齢=彼女居ない歴)。
クラスメイトの北岡恵麻は、派手で高飛車で、スクールカーストの頂点に君臨する美少女。
同じクラスでも、靖貴は恵麻とまともに話したことがない……どころか、「超」がつくほど苦手なタイプだった。
それなのに週に一度、予備校の終わった後だけ、千葉駅で恵麻に待ち伏せされた靖貴は彼女と一緒に帰るようになる。
学校のみんながいる前では見せない恵麻の表情に、靖貴の気持ちは揺らぎ始めるが……


青春ど真ん中、不器用過ぎるティーン・エイジャーのラブストーリー!


・その他伝えたい事
元の題名は「眼鏡とあまのじゃく」です。

書籍化に伴い、物語の舞台を実在の場所としました。
その他、こそこそ書き直ししています!
category出版された作品  time13:56  authorrei