2016-08-23

【お便りコーナー】第34回:玉響結良先生

小説家になろうをいつもご利用頂きありがとうございます。
この度、小説家になろう登録作者である玉響結良先生よりお便りを頂きましたのでこの場にて利用者の皆様にお伝えいたします。

以下、 玉響結良先生よりご連絡いただきました文面となります。



 はじめまして、玉響 結良(たまゆら ゆうら)と申します。
 簡単に自己紹介させていただきますと、二〇一六年一月になろうへ登録、同年二月末に連載を開始した『極めたRPG世界なので、兵器設計スキルで即英雄です』が株式会社KADOKAWAのファンタジア文庫より書籍化することでプロデビューを果たしました。
 なろう歴≒執筆歴となります。数年前に約八万文字の作品を書いた以外、なろうへ登録する以前に小説の執筆経験はありません。

 プロを目指す方に対するアドバイスは、「自分に対して厳しくなりましょう」です。漠然と「プロを目指しています」というだけの人は、具体的にどういうルートでプロになるのかを考えて取り組むと良いでしょう。集中力が続かないと言ってツイッター等に逃避する人は、それらのツールを断ち切って自分を追い込むと良いでしょう。がむしゃらに書き続けているだけの人は、流行を分析する時間を作ると良いでしょう。
 どうすればいいかを考え、遠慮したり面倒くさがったりしないで試す。失敗したら何が駄目だったのかを振り返る。プロになる為に必要な作業は、試行錯誤の繰り返しに尽きます。言い訳や馴れ合いはいりません。ただひたすらにゴールを目指し、考えながら走りましょう。

 また、プロになった時に備えて、ツイッター等のSNSで話す内容には気を付けましょう。企業はイメージを大事にしますので、人格に難ありと判断されると避けられかねません。攻撃的なコメントは当然として、人によって大きく意見が分かれる内容(例えば政治関係)なども控えるほうが無難です。

 最後に著書の宣伝をさせていただきます。
 八月二十日にデビュー作の『極めたRPG世界なので、兵器設計スキルで即英雄です』が発売します。内容は、ずっと遊んでいたネットゲームと同じようで異なる世界へ行った主人公が、ゲーム時代に培った知識を生かして駆け抜けていくものです。次々にイベントが起きるので、飽きずに楽しく読めます。結構なボリュームの書き下ろしエピソードも追加いたしました。担当イラストレーターのひなた睦月様による美しいイラストと相まって素晴らしい作品に仕上がっていますので、是非お読みください。

 それでは、ありがとうございました。
categoryお便りコーナー  time14:22  authorrame