2018-03-09

【出版作品紹介】悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました2

小説家になろうの作者:永瀬さらささんの書籍の紹介です。

・書籍名 悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました2
・作者名 永瀬 さらさ
・イラストレータ名 紫 真依
・発売日 2018年3月1日
・販売価格 670円(税込)
・出版社 KADOKAWA
・レーベル 角川ビーンズ文庫
・ISBN 9784041060377

・書籍の内容
【悪役令嬢なのでコミカライズ決定しました! 月刊コンプエースにて6月から連載スタート!】

婚約者の破滅ルート回避で、二人目のラスボスを攻略してみました

「わたくしが続編のラスボスで生徒会長・ゼームスも飼えば、クロード様の破滅ルートが回避できるわね?」
ミルチェタ公国で起きた魔物の反乱で、皇太子として窮地に立つ魔王・クロード。
乙女ゲーム世界に転生した“悪役令嬢”アイリーンは、魔物と人間が敵対する続編シナリオが開始されたと感じ、婚約者の破滅フラグを織るべく、2の舞台・ミーシャ学園に男装して乗り込むけれど!?
悪役令嬢、第二のラスボス攻略なるか!?

・その他読者に伝えたい事
この度、2巻の発行だけではなくコミカライズすることになりました。
皆様の応援のおかげです、有り難う御座います。

2巻は40頁弱ほどの新エピソードを書き下ろしております。
また、2巻の帯裏ではコミカライズ作画の柚アンコ先生のFCイラストが見られます。
コミカライズの詳細は公式サイトやTwitterなどでまた詳細が出ると思いますので、こちらもチェックしてくださいませ!

続編になる第3部は、なろうさんで連載開始すべく現在執筆中です。
WEB版に続き、書籍版、コミカライズと、アイリーンと魔王様と愉快な下僕たちを引き続き宜しくお願い致します。
category出版された作品  time10:44  authorrei