2017-12-06

【出版作品紹介】無能と呼ばれた俺、4つの力を得る

小説家になろうの作者:松村道彦さんの書籍の紹介です。

・書籍名 無能と呼ばれた俺、4つの力を得る
・作者名 松村道彦
・イラストレータ名 村カルキ
・発売日 2017年10月
・販売価格 1,296円(税込)
・出版社 オーバーラップ
・レーベル OVERLAP NOVELS
・ISBN 9784865542691

・書籍の内容
“無能”――それは神より授けられし“魔法”を使えない、侮蔑の対象にして悪意の捌け口。天涯孤独の青年・ロードもまた“無能”であり、そしてある理由から今まさに自ら死を選ぼうとしていた。しかし絶望の底で、古の王・クラウンと魔族の少女・レヴィとの運命的な出会いを果たし、ロードは自身が授かった本当の“魔法”を知る。そして、長き年月を生きる2人との対話により、“無能”という概念がかつては無かったこと、“無能”と呼ばれる者達に向けられる憎悪が何者かによって植え付けられていることに気付くのだった。クラウンとの別離を経て、レヴィと共に新たな人生を踏み出すロード。彼は誰も傷つけることなく“無能”に向けられる悪意と戦うことを決意する。その方法とは、“無能”だった自身が成り上がることで人々に理解してもらおうという、優しくも長く険しいものだったが……?
かつて“無能”と呼ばれた青年が世界を相手取る、赦しと救済の英雄譚が今始まる――!

・その他読者に伝えたい事
初めまして。
松村道彦と申します。
おかげ様で、この度書籍第一巻が発売となりました。
web版とは内容や設定も変更しておりますので、また違った感じで読めるのではないかと思ったりしております。
お手に取っていただけたら幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

category出版された作品  time10:57  authorrei