お便りコーナー 2012年04月25日 14:44
小説家になろうをいつもご利用頂きありがとうございます。
この度、小説家になろう登録作者である時果行夜先生よりお便りを頂きましたのでこの場にて利用者の皆様にお伝えいたします。

以下、時果行夜先生よりご連絡いただきました文面となります。



お世話になっております。
だいぶ遅くなりましたが、こちらで書いていた短編小説『クリームソーダ』が、
イープランニングさん主催の「第1回携帯小説コンテスト」で佳作賞を授与致
しました。

現在、電子書店パピレスさんや、その他の電子書店さんでも購入できます。



・登録ID   179500

・作品名  クリームソーダ

・作者名  時果行夜(とはゆくや)

・発売日  2010年3月4日

・販売価格 ¥105(税込)

・購入方法 各電子書店よりダウンロード

・出版社  いるかネットブックス 

・内容紹介 
      
忘れられない温度がある。
傷口を舐めるシアの感触は、熱く、粘膜の湿り気でさえも確実に思い出すことが出来る。
取り返しのつかない肉体的破損は傷跡の疼きを麻痺させた。
置き去りにした過去の中に『クリームソーダ』の光景があった。
気泡に閉じ込めた思いが再び弾け出す。




実話をもとにした浅はかな恋愛の小説です。

時果行夜(とはゆくや)で検索していただければ、
すぐにたどり着けるかと思います。

ここで書いていなかったら、出版することには恵まれませんでした。
なろう様、応援してくださる方々、本当にありがとうございました。

よろしくお願い致します。



時果行夜
投稿者:rame 
お便りコーナー 2011年04月14日 15:25
小説家になろうをいつもご利用頂きありがとうございます。
この度、小説家になろう登録作者であるいちお先生より出版報告のお便りを頂きましたのでこの場にて利用者の皆様にお伝えいたします。

以下、いちお先生よりご連絡いただきました文面並びに出版情報となります。

【出版情報】
・作品名(本のタイトル) これがわたしの旦那さま<レジーナブックス>
・作者名 市尾彩佳
・発売日 2011/4
・サイズ 317頁 四六判 ソフトカバー
・販売価格 1260円(本体1200円+税)
・購入方法 全国書店・各ネット書店
・出版社 アルファポリス
・ISBN 978-4-434-15507-9

【あらすじ】
「国王陛下には愛妾が必要です」。貧乏伯爵家の娘シュエラは、若き国王シグルドの側近にそう誘われ、世継ぎを産むべく王城に上がることを決意した。だけど王としてのプレッシャーに悩むシグルドは愛妾なんか邪魔者扱い。おまけに城の者達もシュエラには冷たくて……彼女は無事「愛妾」として王城に残れるのか? ほんわか心温まる、ちょっぴり変わったシンデレラ・ストーリー!

この作品は、小説家になろう様に投稿させていただいた作品です。
小説家になろう様で活動を始めてから、たくさんの方々と出会い、応援していただきました。
皆様との出会いがなければ、長年の夢だった書籍デビューは叶いませんでした。
この場をお借りして、深くお礼申しあげます。ありがとうございました! 一層精進して、皆様に楽しんでいただける作品を精一杯書いていきたいと思います。

最後ではありますが、小説家になろう様にお礼申し上げます。
大変使いやすい環境をご提供くださりありがとうございます! 小説家になろう様のおかげで、パソコンオンチの私もweb上に小説を載せることができ、たくさんの方々とお話をさせていただくことができました。
これからも小説家になろう様で作品を公開させていただきたく思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
小説家になろう様のますますのご発展をお祈り申し上げております。
投稿者:rame 
お便りコーナー 2011年02月01日 14:35
小説家になろうをいつもご利用頂きありがとうございます。
この度、小説家になろう登録作者である東方博先生より出版報告のお便りを頂きましたのでこの場にて利用者の皆様にお伝えいたします。

以下、東方博先生よりご連絡いただきました文面となります。

いつもお世話になっております。東方博と申します。
この度、幸運に恵まれて拙作が出版されることになりましたので、憚りながら、ご報告させていただきます。

幻冬舎コミックスより
『火トカゲのしっぽ』
発売日:2011年1月31日
サイズ:新書
 価格:945円(900円+税)

【あらすじ】
伯爵家の古かまどに勝手に住んでいるサラマンダーのシキには、自分を拾ってくれたサーカエラという大切な人がいる。周りから苛められる使用人のサーカエラをシキは魔力で護り、拙いながらも彼女の仕事を手伝う日々を過ごしていた。ある時、屋敷への侵入者を撃退しようとしたシキはコンドリュー家の養子・精霊使いのハイドと誤解から激しく戦いあうことになり――!?


世にも珍しい、トカゲが主人公の完全ファンタジーでございます。
全国書店でひっそりと発売中。内容はともかくイラストの秀麗さは保証致します。
ご縁がございましたら、ぜひお手にとってご覧くださいませ、イラストを。


まだまだ未熟な点が多々ございますが、この度の出版化を励みに一層精進する所存でございます。
今後ともよろしくお願い致します。
投稿者:rame 
お便りコーナー 2010年11月26日 11:30
小説家になろうをいつもご利用頂きありがとうございます。
この度、小説家になろう登録作者である汐井サラサ先生よりお便りを頂きましたのでこの場にて利用者の皆様にお伝えいたします。

以下、汐井サラサ先生よりご連絡いただきました文面となります。

はじめまして、こんにちは。
いつもお世話になっております。
汐井サラサです。

こういうお便りに経験がないのでどうかな? と思いつつも折角多くの皆さまの手を煩わせて電子書籍が完成したのでそのお知らせだけでもさせていただければと思いました。

この度、読者様からの沢山の協力により私の作品が電子書籍として発売されました。

【神様と私の微妙な関係】
POPノベルスさまより:8月26日発売:税込み525円
http://www.papy.co.jp/act/books/1-68722/
(その他電子書店さんでも発売中です)

<あらすじ>
 全ての運に見放され続け、不運を呼ぶ女というレッテルを貼られている高校二年の暁ひなたのパソコン画面から、突然、神様を名乗る男が現れた。男は自分たちの婚姻が決定したと告げる。そしてこれまで見放され続けてきた幸運を取り戻すことが出来るというのだが……。
 神様と私のラブコメディ第一弾です。


お時間等ありましたら是非よろしくお願いします。

今回私のようにいたらないものが電子書籍という新しい形での出版を可能としてくれたのは何よりも読者様の協力があったからです。
残念ながら、第二弾は出版までこぎつけることは出来ませんでしたが、この「小説家になろう」さまにて閲覧可能となっております。
良ければそちらもどうぞ。

そして今現在、

ソフトバンクケータイ専用コンテンツ【タダ本:ライトノベル人気投票】にて『白蒼月紅譚~二つ月のある世界(異世界トリップ物:逆ハー風味のライトノベル)』も参加中です。

対応機種お持ちの方がいらっしゃいましたら、是非こちらも重ねてお楽しみいただけたらなと思います。

それでは長々と失礼いたしました。
これからも創作活動頑張っていきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。

報告場所を提供していただきましたなろう管理人様にも重ねて御礼申し上げます。
投稿者:rame 
お便りコーナー 2010年08月08日 11:50
小説家になろうをいつもご利用頂きありがとうございます。
この度、小説家になろう登録作者である星野廉先生よりお便りを頂きましたのでこの場にて利用者の皆様にお伝えいたします。

以下、星野廉先生よりご連絡いただきました文面となります。


 それは一通のツイートから始まりました。

「小説家になろう」の手引きの中に、ツイッターなどを利用して、自分の書いた小説について出来るだけ多くの人に知らせよう、という意味の項目があります。

 私は愚直に、そのアドバイスを守っていました。具体的には、「小説家になろう」のサイトと、自分のブログをリンクさせ、ブログランキングに参加したり、ツイッターで自著の更新などを発信していたのです。

 そして、ある日、教育デザイン研究所という出版社の社長様から、児童向けの短編集を電子書籍として出版してみないか、というお言葉をツイッターでいただきました。

 その結果、ほぼ1カ月で「ひとりじゃない」というタイトルの電子書籍が出来上がり、出版の運びとなったのです。社長様の言葉に嘘はありませんでした。たった1カ月で夢が実現したのです。

「九つの命」「ねえ、傘、貸して」「輝きの日」「トイレ同盟」――この4編がアンソロジーとして、今回出版されました。

 500円というワンコインでお求めいただけます。

 アドバイスなどという不遜なことをするつもりはありません。ただ、これだけを言わせてください。

 ユーザのみなさん、このサイト内だけでなく、広い層の人たちに自著を読んでいただく努力をしてみませんか。

『ひとりじゃない』
 星野廉著・教育デザイン研究所発行
 価格 500円(税込)

 以下の書店などで販売されています。書店のサイト内に入り、「ひとりじゃない」で検索をしてください。

 電子書店パピレス http://www.papy.co.jp/
 紀伊國屋書店 BOOK WEB http://bookweb.kinokuniya.co.jp/indexp.html
 ジュンク堂書店 電子書籍サイト http://www.ebookbank.jp/junkudo/ep/top/
 八重洲ブックセンター 電子書籍ダウンロード販売 http://www.ebookbank.jp/ybc/ep/top/

 なお、以下の私のブログでも、ご案内しております。

 うつせみのあなたに http://blog.goo.ne.jp/utsusemi_2010
投稿者:rame 
< 前へ || 1 | 2 | 3 |...| 17 | 18 | 19 || 次へ >