2019-01-11

【出版作品紹介】脇役艦長の異世界航海記 ~エンヴィランの海賊騎士~ 2

小説家になろうの作者:漂月さんの書籍の紹介です。

・書籍名 脇役艦長の異世界航海記 ~エンヴィランの海賊騎士~ 2
・作者名 漂月
・イラストレータ名 えっか
・発売日 2019年1月17日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 全国書店にて。
・出版社 アース・スター エンターテイメント
・レーベル アース・スターノベル
・ISBN 9784803012637

・書籍の内容

国王に認められた海賊騎士(俺)、異世界でバイオハザードに挑む!?
“英雄を見出す英雄”の活躍から目が離せない第2巻!

漂月著『人狼への転生、魔王の副官11』同時発売!


ひょんなことから異世界へ転移した俺は、
「艦長」として空飛ぶ巨大戦艦に乗り込み、
各地で英雄たり得る者たちに力を貸し、
国王から「海賊騎士」の称号をもらうまでになった。

そんなある日、国王に一目置かれる身として国民からも注目を集める俺のもとへ北部の国境守備軍の男が依頼を持ちかけてくる。
仲間を助けるために軍律を破り私財を擲つ姿に感心した俺は男に協力を約束するが、現場へ行ってみると、そこには死して動く兵士たちの姿があった。
つまり早い話、大量の“ゾンビ”が国境付近の城塞都市を襲撃していたのだ。
しかも、兵士のゾンビ化現象の中には、この世界のものではない化学兵器の存在がちらついていて……。

異世界でバイオハザード発生!?
ゾンビ大量発生、変身ギアを持つ謎の男の登場、化学兵器満載の軍事基地の出現で、異世界は大パニック!?


大幅加筆&書き下ろしストーリー「英雄たちの凱歌」を収録!


・その他読者に伝えたい事

近世レベルの異世界で飛空艦を乗り回して悠々自適の生活だ!……と思っていた艦長の前に、どんどん妙な事件や人物が飛び出してきて、結局楽はできないのでした。
そして徐々に、この世界と自分をつなぐ奇妙な縁が浮かび上がってきて……。名も無き脇役でいたいけど、やっぱり主役まっしぐらな艦長の航海記、第2巻です!

category出版された作品  time10:49  authorrei