2018-09-06

【出版作品紹介】生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい 04

小説家になろうの作者:のの原兎太さんの書籍の紹介です。

・書籍名 生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい 04
・作者名 のの原兎太
・イラストレータ名 ox
・発売日 2018年9月1日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 書店など
・出版社 KADOKAWA
・レーベル エンターブレイン
・ISBN 9784047352995

・書籍の内容
「私、迷宮を斃したい」

リンクスはマリエラを守り、地脈に還った。
残された者は自らの無力を嘆き、友の死を乗り越えられずにいた。
ーー哀しみにくれる『木漏れ日』に迫る、
人ならざる強大な魔力にも、気づくことはなかった。

200年の眠りから覚めた『炎災の賢者』の正体とは?
『迷宮都市』を襲う『錬金術師誘拐事件』の目的とは?
ーーそして明かされる、『迷宮』と『エンダルジア王国崩壊』の真実!!

「このままだと……この地に人は住めなくなる」
シリーズ累計15万部突破の大人気ファンタジー小説、待望の第4巻!!

・その他読者に伝えたい事
おかげさまで4巻です。

誘拐事件やらジークの精霊眼の復活、200年前の真実と迷宮都市の危機的状況が明らかになる巻なのですが、師匠に始まり師匠に終わった印象しかありません。

流石、師匠。

書下ろしも師匠中心、ox様の巻頭漫画も師匠ものと、師匠マシマシです!

師匠がお好きな方も弟子の方がいい方も、よろしくお願いします。

category出版された作品  time10:24  authorrei