2018-08-03

【出版作品紹介】虫かぶり姫3・4

小説家になろうの作者:由唯さんの書籍の紹介です。

・書籍名 虫かぶり姫3 蝶々たちの踊る聖夜の祝宴
・作者名 由唯
・イラストレータ名 椎名咲月
・発売日 2017年8月2日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 アニメイト、Amazon、楽天、その他各書店様、インターネット販売にて。
・出版社 一迅社
・レーベル アイリスNEO
・ISBN 9784758049757

・書籍の内容
『虫かぶり姫3』
クリストファー王子の婚約者である本好きの侯爵令嬢エリアーナ。彼女は迫りくる聖夜の祝宴のため、慣れないお茶会や苦手なドレス選びなどに時間を取られ、満足に本が読めない日々を過ごしていた。そんなある日、王家に嫁ぐ覚悟や、側室問題などを聞かされたエリアーナは、不安でいっぱいいっぱいに! そのせいで、王子にとんでもないことを言ってしまって!? WEB掲載作品「お邪魔虫」に加え、書き下ろし短編を収録した本好きの令嬢のラブファンタジー、第3弾が登場!


・書籍名 虫かぶり姫4 春を待つ虫、琥珀の願い
・作者名 由唯
・イラストレータ名 椎名咲月
・発売日 2018年8月2日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 アニメイト、Amazon、楽天、その他各書店様、インターネット販売にて。
・出版社 一迅社
・レーベル アイリスNEO
・ISBN 9784758090865

・書籍の内容
『虫かぶり姫4』
クリストファー王子の婚約者である本好きの侯爵令嬢エリアーナ。王子と彼女の成婚式を春には挙げることが決まり、寒さが厳しい冬であるのに、王宮は温かな空気に包まれていた。そんなある日、敵国だったマルドゥラの使者が来るという知らせが! エリアーナは話し合いの場にいたいと思っていたけれど……。王子の側近アレクセイとともに「王家が見放した地」へ向かうことになってしまって!?
WEB掲載作品「春を待つ虫」「湖底の虫」に加え、書き下ろし短編を収録した本好き令嬢のラブファンタジー第4弾が登場!

・その他読者に伝えたい事
この度、『虫かぶり姫』がコミカライズされることが決まりました。8月28日発売予定の月刊ゼロサムにて掲載予定です。

一迅社アイリス編集部様にて、『虫かぶり姫』の特設ページも作っていただいています。
http://www.ichijinsha.co.jp/special/iris/mushikaburihime/

このような機会に恵まれたのも、ひとえにいつも読んでくださる読者様あってのことだと思います。
本当にありがとうございます。
どうかこれからも、『虫かぶり姫』をよろしくお願いします。

category出版された作品  time10:58  authorrei