2018-05-08

【出版作品紹介】燦然のソウルスピナ3

小説家になろうの作者:奥沢 一歩(ユニット:蕗字 歩の小説担当)さんの書籍の紹介です。

・書籍名 燦然のソウルスピナ3
・作者名 蕗字 歩
・イラストレータ名 蕗字 歩
・発売日 2018年5月18日
・販売価格 1,404円(税込)
・購入方法 全国書店・各種通販サイトでもお求めいただけます。
・出版社 主婦の友社
・レーベル プライムノベルス
・ISBN 9784074296484

・書籍の内容
法王庁の陰謀と、ヒトと運命をもねじ曲げる《ちから》の存在について知ったアシュレは、ともに戦った仲間とイリスを守るため、カテル島に身を寄せていた。
数奇な運命に翻弄された旅路の傷と疲れを、シオンとイリスのふたりとともに隠れ家で癒やす日々。奇跡的な生還から、アシュレは本当の英雄への階段を昇り始めようとしていた。

そんな中、イリスが体調を大きく崩した。
原因がイリスが懐胎した「《ねがいの仔》」にあることを、シオンは見抜いていた。
イリスが宿した存在は、あの日、廃王国の底で降臨した「ヒトならざるなにか」なのだと。

一刻の猶予も許されぬ状況に、アシュレは決断をしなければならなかった。
いまイリスの胎内に宿るものを、この世界に出現させてしまってよいものかどうか――。


・その他読者に伝えたい事
こんにちは。おひさしぶりです。
そして、もしかしたら、お待たせしました。
夫婦創作ユニット:「蕗字 歩(ろじ あゆむ)」の小説を担当する奥沢 一歩です。
燦然のソウルスピナ第3巻を、やっとお届けできます。

なろう版の更新はガンガン進んで180万字超えちゃったけど書籍はどうなっちゃったの? と心配してくださった方々、すみません。
ちょっと、ボクがまた加筆しすぎて、遅くなってしまいました!(ダメだ!)

燦然のソウルスピナ3は、web掲載版「第三話:聖なる改竄」の「前半エピソード」の構成を完全に見直し、ほぼ新作といって良いレベルの加筆を施した完全版でも銘打つべき仕様となってます。
大量の新規テキスト&旧テキストであっても大幅な構成変更と手が加えられた結果、ほとんど新規別エピソード状態になっている箇所が存在します。

「えっ、アレッ、コイツ、前に戦ってたヤツと違うじゃんッ!! どうなってるの?!」みたいな。

そんな感じでどーん、と新規部分を盛り込みましたが、全体としてはオリジナルを尊重した前回同様の仕上げ。
主人公:アシュレはよりカッコよく、夜魔の姫:シオンは凛々しくも可憐に、運命の乙女:イリスもすごい勢いで増補しておきました!

書籍版からの読者様も、web版ですでにお読み頂いている方々にも、新鮮な気持ちになっていただけると思います。

またイラストにつきましても、第2巻からさらにパワーアップ。
もちろん、こちらも当然、すべて新規イラスト。
カラー、モノクロともに充実の内容かと思います。
1ページ目にいるアシュレくんと見開きのシオン&イリスを、ぜひお手元に!


特典情報など、ホームページに掲載しております。
詳しくはホームページをご確認ください。
https://herobunko.com/prime-books/prime09/8183/

category出版された作品  time11:21  authorrei