2018-05-02

【出版作品紹介】人狼への転生、魔王の副官 9 魔王の花嫁

小説家になろうの作者:漂月さんの書籍の紹介です。

・書籍名 人狼への転生、魔王の副官 9 魔王の花嫁
・作者名 漂月
・イラストレータ名 西E田
・発売日 2018年5月16日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 全国書店にて。
・出版社 アース・スター エンターテイメント
・レーベル アース・スターノベル
・ISBN 9784803011838

・書籍の内容
3人目の魔王は、まさかの人間――!?


1億8000万PVの大人気転生ファンタジー!
シリーズ累計40万部突破! コミック版も大好評連載中!


魔王さまと副官のヴァイト殿が街を旅立ってからしばらく、
私(アイリア)は不自然なものが見つかったという鉱山へ調査隊を派遣していた。

鉱山では魔法具の『杯』を手にした死体が動き出し
同時に、大量の骸骨兵が湧きだして鉱山から街々へと侵攻。
そんなとき、勇ましい咆哮を上げ骸骨兵を倒していく黒毛の人狼が現れる。
魔王軍第一師団副官、『黒狼卿』のヴァイト殿だ。
ヴァイト殿が帰って来られたのだ――。
骸骨兵を打ち倒した魔王軍は、次に『杯』の調査を進めることに。
しかし、私は突然『杯』に身体を乗っ取られてしまった。

翌朝、私は『杯』に操られたまま、
いつものようにヴァイト殿と談笑しながら食事をする。
『杯』は私の記憶を読み取り、私として完璧な受け答えをするので、
いくら彼でも気づいてくださらないかもしれない……。

そして、食事が終わるとヴァイト殿は
食事中のままの穏やかな表情で、こう問いかけてきた。
「貴殿は誰だ?」
――その瞬間、操られている私の動きが止まった。

大幅加筆&書き下ろしストーリー「魔王と副官の新婚旅行」を収録!




・その他読者に伝えたい事
あの黒狼卿、「魔王の副官」ヴァイトが、ついに結婚!?
数々のヒロインたちの心をかき乱した(?)ヴァイトも、ようやく自分の心が見えてきました。
しかし「勇者」を生み出す邪悪な杯が、ミラルディアを絶体絶命のピンチに追い込みます。ミ
ラルディアと愛する女性を救うため、ヴァイトは禁断の力に手を伸ばし……。

今回も西E田先生の美麗なイラストが冴え渡ります!
巻末書き下ろし小説では、ヴァイトの新婚旅行と夫婦の熱いチームワークを描いています。



category出版された作品  time11:07  authorrei