2018-03-12

【出版作品紹介】100年後に魔術書として転生したけど現代魔術師は弱すぎる

小説家になろうの作者:ざっぽんさんの書籍の紹介です。

・書籍名 100年後に魔術書として転生したけど現代魔術師は弱すぎる
・作者名 ざっぽん
・イラストレータ名 はるのいぶき
・発売日 2018年4月25日
・販売価格 691円(税込)
・購入方法 Amazon様
https://www.amazon.co.jp/dp/4086312425

楽天様
https://books.rakuten.co.jp/rb/15387793/

全国各書店様
・出版社 集英社
・レーベル ダッシュエックス文庫
・ISBN 9784086312424

・書籍の内容
かつて多くのダンジョンを攻略し最強の魔術師として恐れられたバラムは、弟子の裏切りによって魔術師ギルドに討伐されてしまった。それから100年後。魔術師ギルドの総本山・魔術の都ウルで魔術師を目指す駆け出し魔術師の少女・ミュールは魔法を使うために必要な魔術書を探していたところ、いかにも胡散臭い露天商の男に不気味な魔術書を格安で譲ってもらう。だが、その魔術書こそ最強の魔術師バラムが封印された姿だった!! バラムは裏切った弟子が魔術師ギルド長として支配していると知り、人並み外れた魔力のミュールに目をつけ、自分の目的のためミュールを一流魔術師に育てようとするが――!?最強の転生魔術書と美少女魔術師のコンビが創る魔法世界の新しい歴史が、今始まる!!

・その他読者に伝えたい事
第一部全収録……だとページ数カツカツで加筆することもままならなかったので、あえて第一部の切りの良いところまで収録し、追加エピソードを加えた本になりました!
はるのいぶき先生の可愛らしく魅力的なイラストも加わっています、手にとって頂ければ嬉しいです!
category出版された作品  time11:04  authorrei