2017-08-17

【出版作品紹介】俺は竜と生きていく! 第一幕 マグナ・サレンティーナ動乱

小説家になろうの作者:おさねこさんの電子書籍の紹介です。

・作品名 俺は竜と生きていく! 第一幕 マグナ・サレンティーナ動乱
・作者名 おさねこ
・発売日 2017年8月3日
・販売価格 432円(税込)
・購入方法 Amazon Kindle Store
・出版社 マイナビ出版
・レーベル 楽ノベ文庫

・内容
 シルバードラゴンのエルフリーデと、共に旅立った人間・レーゲンハルトは、レッドドラゴンが治める国マグナ・サレンティーナへとやってくる。
 ルイーザ王女と共に誘拐事件を捜査することになった2人だったが、エルフリーデとルイーザが攫われてしまった! さらに事態は首都全体を巻き込んだクーデターへと――。
急展開する状況の中、レーゲンハルトは一つの決意をした。
 竜と人とが手を取り合って、共に成長していく物語。

第2回お仕事小説コン入選作。

・その他伝えたい事
 はじめまして、おさねこです。
 わたしは異世界物が好きです。特に中世ファンタジーチックな剣と魔法の世界が。
 剣を携えて鎧を着こんだ男女が石畳の上を行きかう姿。尻尾とスカートを揺らして駆け回る少女たち。家の前に幌を張っただけの簡素なお店で声を上げる商売人。はるか向こうには大きくて立派お城。
 そんな光景を思い浮かべるだけでわくわしてきます。
 そんなファンタジー世界の最強種族といえば、そうドラゴン。時に世界の敵だったり、時に神様だったり。でも大概が希少種で、国を治めていてもどこか一国というのが定番。
 そんな彼らが平和を目指して世界制覇したらどうなるか。そこに暮らす人間はどういう生活をしてるんだろう。そんな感じで書いてみました。
 小説を書くのに全てがオリジナルである必要はないと思います。仮に他人が書いた世界でも、この部分が好きだと思える部分があったらそこをどんどん広げていけば、いつのまにかオリジナルになっているはずです。
 そんな作家さんの「好き」が詰まっているから小説は読んでいて楽しいんだと思います。
 今後も多くの小説が生まれていくのが楽しみです。
category出版された作品  time11:06  authorrei