2017-08-07

【出版作品紹介】生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい

小説家になろうの作者:のの原兎太さんの書籍の紹介です。

・作品名 生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい
・作者名 のの原兎太
・イラストレータ ox
・発売日 2017年9月30日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 書店、amazonその他通販
・出版社 KADOKAWA
・レーベル エンターブレイン
・ISBN 9784047348493

・内容
200年後の世界で、自分らしく生きていく。

エンダルジア王国は『魔の森』のスタンピードによって滅亡した。
錬金術師の少女・マリエラは『仮死の魔法陣』の力で難を逃れたものの、
ちょっとした「うっかり」で眠り続けてしまい、目覚めたのは200年後。
ーーそこは錬金術師が死に絶え、ポーションが高級品と化した別世界だった。

都市で唯一の錬金術師になってしまった少女・マリエラの願い。
それは、のんびり楽しく、街で静かに暮らすこと。
ほのぼのスローライフ・ファンタジー、ここに開幕!

・その他伝えたい事
皆様の応援のおかげで、本作を書籍として世に出すことができました。ありがとうございました。

少しでも迷宮都市の景観や登場人物たちの心情が伝わるようにと、1章部分を時間をかけて改稿しました。
なろうを読んだ後に残った違和感が納得に変わり、読了後に満足感が得られれば幸いです。

category出版された作品  time10:56  authorrei