2017-06-12

【出版作品紹介】盾の勇者の成り上がり 1・2・3・4・5・6・7・8・9

小説家になろうの作者:アネコユサギさんの書籍の紹介です。

・作品名 盾の勇者の成り上がり 1
・作者名 アネコユサギ
・イラストレータ 弥南せいら
・発売日 2013年8月23日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784840152754

・内容
盾の勇者として異世界に召喚された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、勇者としての名声と金銭を一度に失ってしまった。
……なぜ、俺だけがこんな目に遭うんだ!? 不信。疑念。猜疑心。世界中のすべてが敵だ! 他者を信じられなくなった尚文だったが、そんな彼の前に、一人の少女が現れて……!? 苦悩の果てに、彼が手にしたものは一体何なのか!?
これは一人の男が、絶望の底から這い上がって行く軌跡を描いた成り上がりファンタジー!



・作品名 盾の勇者の成り上がり 2
・作者名 アネコユサギ
・イラストレータ 弥南せいら
・発売日 2013年10月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040660493

・内容
盾の勇者として召喚された尚文。謎の災害《波》から村人たちを助けても、国王には蔑(ないがし)ろにされたままだった。
また俺だけが馬鹿にされるのか……!? 世界はまだまだ敵であるらしい。
そんな尚文がある日「たまごガチャ」と呼ばれるモンスターくじを引く。どこにでもいるような鳥型の魔物フィロリアルを引き当てて、「フィーロ」と名付けたはいいが、どんどんと成長していき――なんと、羽の生えた少女になってしまった!?
亜人の娘ラフタリアに、「ご主人さま!」と妙になつく天使のような少女フィーロ。彼女たちと共に尚文が始めたのは、なんと「行商」だった!!
異世界リベンジファンタジー第二弾、ここに始まる!



・作品名 盾の勇者の成り上がり 3
・作者名 アネコユサギ
・イラストレータ 弥南せいら
・発売日 2013年12月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040661667

・内容
ドラゴンゾンビの始末を終えた尚文、ラフタリア、フィーロの一行は、クラスアップのため『龍刻の砂時計』へと向かうことに。だがそこで、尚文はまたもや蔑(さげす)みの言葉を浴びせられることになる。
「盾の勇者のクラスアップは不可能」という、王直々の指令が下っていたのだ。
「なんで俺だけ……!?」
不屈の意志で別の国へと向かう尚文だったが、折も折、そこで『第三の波』が起こってしまう。さらには第二王女と呼ばれる少女がついてきてしまい、「誘拐犯」の指名手配までされる始末。国から追われる身となった尚文の運命は如何に……!?
邪魔するものは排除する! どんな障害も己の力で乗り越えていく、不屈の成り上がりファンタジー第三弾!



・作品名 盾の勇者の成り上がり 4
・作者名 アネコユサギ
・イラストレータ 弥南せいら
・発売日 2014年2月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040663210

・内容
盾の勇者・岩谷尚文は、陰謀によって第二王女メルティを誘拐した罪で王国から追われていた。
「そんなにまで俺を追い詰めたいのかよ……!?」
疑いを晴らすために旅をしていると、ひょんなことからフィロリアルの女王フィトリアに出会う。彼女はある目的のため、フィーロを指名しての勝負を挑んで来た!
さらには三勇教会の連中が、尚文たちを窮地に追いやるべく教皇まで連れてくる始末。圧倒的な強さを持つ教皇を前にして、尚文がとった行動とは!?
どんな逆境をも乗り越える、異世界リベンジファンタジー第四弾、ここに登場!



・作品名 盾の勇者の成り上がり 5
・作者名 アネコユサギ
・イラストレータ 弥南せいら
・発売日 2014年4月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040667188

・内容
盾の勇者として召喚された尚文は、自分をどん底まで追い込んだ王とマインに罰を与えることに成功する! すべては冤罪であったという事実が伝わり、人々からはようやくまともな対応をされるようになった。
尚文はクラスアップを行い、カルミラ島でさらなるレベルアップを目指すことに。
そこで出会ったのはラルクベルクと名乗る不思議な青年。彼との出会いが尚文の戦いにもたらす意味とは……!? そして再び現れる宿敵グラスの存在!! 新たなる環境で立ち向かう、異世界リベンジファンタジー第五弾、ここに登場!



・作品名 盾の勇者の成り上がり 6
・作者名 アネコユサギ
・イラストレータ 弥南せいら
・発売日 2014年6月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040667904

・内容
グラスたちとの戦いを終えた尚文一行は、カルミラ島の活性化が終了すると共に城へ戻ることとなった。滞在中の宿泊施設で出会ったのは、仲間たちから追い出されてきたと語る少女リーシア。あらぬ疑いを着せられたという彼女と自身を重ねた尚文は、「見返してやろう」とリーシアを説得し、仲間に加えることに!?
やがてリーシアには、変幻無双流の才能があることが判明するのだが、そんな折、亀の如き甲羅を背負った魔物を退治してほしいという依頼が勇者たちの元に飛び込んで来る。屈強な冒険者でも手を焼くほどの強力な魔物に、尚文はどう立ち向うのか!?
その力、一体どこまで上り詰める!? 異世界リベンジファンタジー第六弾!



・作品名 盾の勇者の成り上がり 7
・作者名 アネコユサギ
・イラストレータ 弥南せいら
・発売日 2014年9月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040669960

・内容
「一刻も早く、私を倒してください」
妖艶な雰囲気を漂わせ、美女オストは尚文に告げた。
四霊と呼ばれる強力な魔物の一つである霊亀の暴走を、仲間たちと共に阻止した盾の勇者尚文。霊亀討伐の際に行方不明となった他の勇者たちを捜索する先で、霊亀の使い魔だと名乗る美女、オストと出会う。
彼女によって告げられたのは、霊亀は生きているという事実と、霊亀を操り世界を滅ぼそうとする黒幕の存在……!?
全てを護りきれ! 異世界リベンジファンタジー第七弾、ここに登場!



・作品名 盾の勇者の成り上がり 8
・作者名 アネコユサギ
・イラストレータ 弥南せいら
・発売日 2014年11月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040671802

・内容
「オレの名前は風山絆、四聖、狩猟具の勇者だ」
危機に瀕した尚文たちを救った少女はそう名乗った。
本の眷属器の所持者キョウとの死闘は、オストという尊い仲間の犠牲により撃退成功。しかし、深手を負い異世界へと逃走するキョウを追いかけたはずの尚文が目を覚ましたのは牢屋の中だった!?
仲間たちとは散り散りに、挙句にはレベルが1に戻ってしまった尚文たちを待ち受ける新たな問題とは……?
全編完全書き下ろしで贈る、異世界リベンジファンタジー第八弾、ここに登場!



・作品名 盾の勇者の成り上がり 9
・作者名 アネコユサギ
・イラストレータ 弥南せいら
・発売日 2015年1月23日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040673554

・内容
「さあ、私がお前達を成敗してやる! 掛かって来い!」
女武士ヨモギは高速の斬撃と共に尚文達に襲い掛かった。
仲間と散り散りになり、さらにはレベルが1に戻ってしまった盾の勇者尚文は、異世界の四聖の勇者である絆の助けを借りて窮地を乗り切り、仲間との再会を果たした。
仇敵キョウとの戦いに備える尚文達であったが、「キョウのため」と宣言するヨモギの襲撃を受ける。戦いの最中、圧倒的な強さを持つ彼女の不気味な武器の異変に気付いた尚文だったが……!?
全編書下ろしの異世界編完結! 異世界リベンジファンタジー第九弾、ここに登場!

category出版された作品  time11:57  authorrei