2017-06-02

【出版作品紹介】マギクラフト・マイスター 1・11

小説家になろうの作者:秋ぎつねさんの書籍の紹介です。

・作品名 マギクラフト・マイスター 1
・作者名 秋ぎつね
・イラストレータ ミユキルリア
・発売日 2013年11月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040660950

・内容
世界にたった一人の存在、魔法工学師(マギクラフト・マイスター)。その後継者に選ばれたのが主人公・二堂仁だ。しかし、転生した研究所には豊富な資材こそあれ食料の類は皆無。1000年もの間、後継者を探していた自動人形(オートマタ)を修復することはできても、自らの腹を満たすことは不可能の仁であった。
やがて転移門(ワープゲート)を使い外出を試みた仁は、暴走により見知らぬ土地・カイナ村なる農村へと飛ばされてしまう。しばらくはこの地に留まり、発明を続けていく事にする仁。
一方、覚醒した自動人形は自ら転移門へとその身を投じ、主の捜索へと旅立つ。
仁と自動人形との再会や如何に? クラフト系漫遊記始動です!



・作品名 マギクラフト・マイスター 11
・作者名 秋ぎつね
・イラストレータ ミユキルリア
・発売日 2017年3月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040691381

・内容
仁はエルザとの結婚後、何かとショウロ皇国のため、ひいては世界のために技術提供や監修にあたる。
女皇帝専用の円形翼飛翔機の製作と献上、注文殺到の侍女ゴーレムと眼鏡の製作、カイナ村の開発と、相変わらず仁は多忙を極める。だがそれとは別に、エルザや礼子との日常を、自分なりに過ごしていくのだった。
しばらくして、仁と調査隊がまとめた遺跡の解析結果を世界が共有したころ、第五列から『情報収集する謎の自動人形』の報告が入った。
敵か味方かわからぬまま調査を進めるが、立て続けに異変は起こる。突如、各地で巨大な洞窟が口を開き、そこから現れた金属製の怪物による襲撃が発生したのだという。
各国が対応策に追われるなか、ついに仁の蓬莱島軍団が日の目を浴びることとなるのだが……。はたして異変の正体とは!?
仁が世界的な存在に変わっていく! 何から何まで規模拡大中の第十一幕!


・その他伝えたい事
自分の趣味を目一杯詰め込んだ異世界ファンタジーも、10巻の大台を超え、11巻を迎えることができました。

これもひとえに応援してくださっている皆様のおかげです。
創作系がお好きな方も、そうでもない方も是非一度お読みいただけると幸いです。

結果は予想できる、でもそこまでの道筋は? をお楽しみいただける作品を目指しております。

また、増えるキャラクターを美麗に描いてくださっているミユキルリア先生の挿絵は必見。
これからも応援のほどよろしくお願い致します!
category出版された作品  time14:05  authorrei