2017-06-02

【出版作品紹介】アラフォー賢者の異世界生活日記 2・3

小説家になろうの作者:寿 安清さんの書籍の紹介です。

・作品名 アラフォー賢者の異世界生活日記 2
・作者名 寿安清
・イラストレータ ジョンディー
・発売日 2017年2月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040690865

・内容
剣と魔法がある世界に突如として転生した、大迫聡ことゼロス・マーリン。
魔法を上手く使うことができなかった公爵家の娘・セレスティーナと、更生し始めるその兄・ツヴェイトの家庭教師となったゼロスは、彼らに実力をつけるべく、危険な魔物が溢れるファーフラン大深緑地帯へ再び足を踏み入れていた。
いろんな意味で“危険”な魔物たちと遭遇する三人と騎士団一行。気付けば、皆一様にレベルを高め、屈強になっていくのだった。
サバイバルと背中合わせの訓練を終えたゼロスたちは、道中盗賊に捕えられた人々を救う。その中には現世のゲーム内で見覚えがあるアイテムを装備する少女がいたのだが――。
「もしかして、同郷の方ですかねぇ?」
平穏な日々は訪れるのか!? おっさんによる異世界生活日記、第二弾!!


・その他伝えたい事
寿安清です。早くも二巻の発売。嬉しさ半分、戸惑い半分。

未だ趣味意識が抜けず、まだまだ至らないと痛感する毎日。

日々、ネタを探して放浪中。楽しんでいただければ幸いです。



・作品名 アラフォー賢者の異世界生活日記 3
・作者名 寿安清
・イラストレータ ジョンディー
・発売日 2017年4月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040691886

・内容
約束の二ヶ月間が過ぎ、ソリステア公爵家の娘・セレスティーナとその兄・ツヴェイトの専任家庭教師を終えた、おっさん魔導士ことゼロス・マーリン。
彼はこの世界に来た時と同じ【無職】状態に戻ってしまったものの、元公爵とその孫娘を救った褒美として畑付きの家を与えられ、ひとまずの安住を手に入れるのだった。
そんな中、ハンバ土木工業の現場監督であるドワーフのナグリから土木作業の手伝いを頼まれたゼロスは、激流の大河に橋を架けることになる。ところが、その現場で自分と同等の力を持つ正体不明の【黒衣の魔導士】に突然襲われ……!?
『参ったねぇ……まるで、自分自身と戦っている気分だよ』
家庭教師から農業に便利魔導具作り、果ては土木作業まで! 冴えないおっさん大活躍の異世界生活日記、第三弾!!


・その他伝えたい事
寿安清です。早いもので、『アラフォー賢者の異世界生活日記』も三巻目。
二巻目から本当に早かったですね。怒涛の如く、でした。
web版との違いを出さねばと常に考えてはいるのですが、常に全力で書いているため、
後からどこを書き変えるべきか迷います。
これからも頑張りますので、応援のほどをよろしくお願いします。
category出版された作品  time14:01  authorrei