2017-05-31

【出版作品紹介】駆除人~東方見聞篇~ 3・駆除人~水の精霊篇~ 4

小説家になろうの作者:花黒子さんの書籍の紹介です。

・作品名 駆除人~東方見聞篇~ 3
・作者名 花黒子
・イラストレータ KT2
・発売日 2017年1月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040690537

・内容
土の勇者の住む村ノームフィールドをあとにしたコムロカンパニー一行。
港町フロウラで次なる勇者の情報を得た彼らは、東の大陸を目指し出航する。道すがら群島を巡る彼らの元に、気付けば仕事の依頼が集まってくるのだった。
そして、大きな港町イーストエンドにたどり着いた彼らは、漂流していた船と謎の遺体を拾ったことにより、牢に閉じ込められてしまうのだが――!?
さらに、WEB版では無かった新章を大量加筆!
夜光虫に囲まれた島サーズデイに到着したナオキは、商業ギルドによるサンゴの乱獲を危惧するネクロマンサーの老婆・ミナチと出会う。サンゴを守る秘策はクジラの骨!? 大海原へ旅立った駆除人が見たものとは如何に!? 大好評の異世界日常もの第三弾!!



・作品名 駆除人~水の精霊篇~ 4
・作者名 花黒子
・イラストレータ KT2
・発売日 2017年5月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 各書店様および各電子書店様等にて

・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040692265

・内容
水の勇者を駆除するため、東の大陸・グレートプレーンズに上陸したコムロカンパニー一行。一年に一度大雨で冠水する町モラレスに辿り着き、さっそく情報収集を開始するが、そこに住む人々は全員、男性は水の勇者、女性は水の精霊を自称していた!
「ルールがわからん!」
調査が暗礁に乗り上げたとき、ナオキたちは花売りのリタに出会う。さらに、彼女の母親である考古学者のレミと共に、思いがけず古代の養魚場を復興させることに。養魚場復興計画は国の女王までも巻き込んで、なぜか水の精霊をクビにする大規模な計画へと発展するのだった。
ナオキたちは水の精霊をクビにできるのか? 国民全員水の勇者である理由とは? 大好評の異世界日常もの、待望の第四弾!
category出版された作品  time11:05  authorrei