2016-12-26

【出版作品紹介】エリザベス・ナザントという令嬢

小説家になろうの作者:池中織奈さんの書籍の紹介です。

・作品名 エリザベス・ナザントという令嬢
・作者名 池中織奈
・イラストレータ 鏑家エンタ
・発売日 2017年1月6日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 書店、インターネット通販など
・出版社 一迅社
・レーベル アイリスNEO
・ISBN 9784758049030

・内容
奴隷を買いあさり、怪しげな者達を抱き込み、不当に貴族家を潰し、逆らう者達は処刑する――稀代の悪女と噂されるナザント公爵家の若き当主エリザベス。そんな姉の目を覚まさせようと妹ウッカは立ち上がった! 姉の婚約者である第三王子ナグナや、心強い味方と共に、公衆の面前で姉を断罪したけれど……。それは盛大な勘違いだったようで!?
悪女エリザベスの真実を解き明かす物語が、WEB掲載作品を大幅改稿&書き下ろし短編を収録して書籍化!


・その他伝えたい事
第四回一迅社文庫アイリス恋愛ファンタジー大賞、銀賞を受賞させていただいた作品です。
元々短編から始まったこの作品がこうして賞を受賞させていただき、書籍化出来たのは応援してくださっている読者様方のおかげです。本当にありがとうございます。
書籍版は、WEB版から大幅に改稿をしており、WEB版、書籍版両方を楽しめるように書いたつもりですので、よろしければお手にとっていただければと嬉しいです。
発売日は1月6日なのですが、一部店舗では年内に並ぶとのことです。
category出版された作品  time10:59  authorrei