2016-06-22

【出版作品紹介】用務員さんは勇者じゃありませんので 5

小説家になろうの作者:棚花尋平さんの書籍の紹介です。

・作品名 用務員さんは勇者じゃありませんので 5
・作者名 棚花尋平
・イラストレータ 巖本英利
・発売日 2016年6月24日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 書店様及び各種電子書店様などにて
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040684253

・内容
エスティアの仇であるファンフとの戦いに決着をつけた蔵人は、再び昇格試験に挑み、どうにか七つ星に昇格する。だがそこに、怪盗討伐の強制依頼が舞い込んだ。蔵人は八つ星降格と依頼を天秤にかけるが、躊躇なく降格を選び、日常へと戻っていく。
そんな蔵人の前に、突如リュージという暴虐の勇者が現れる。
賞金稼ぎとして単独で活動しているリュージにとって、加護を奪われた勇者である蔵人には大きな利用価値があった。勇者の名誉を守りたいハヤト派と、勇者を道具として使いたい反ハヤト派、どちらに売っても多大な利益が見込める。
逆に蔵人は、どちらに転んでも待っているのは死か、監禁。見事なまでに、詰んでいた。
そしてリュージに従わざるをえなくなった蔵人は、一度断った強制依頼を受け、怪盗討伐作戦へと向かうはめになるのだが……。

・その他伝えたい事
ついに五巻です。
みなさまのお陰です。ありがとうございます。
五巻の敵は小悪党です。
ですが、蔵人にとっては巨悪です。手に負えません。
蔵人が蔵人のままで出す答えを楽しんでもらえたらと思っております。
他にも、雪白が悪魔の兵器と対峙し、アズロナが飛んだりします(誇張)。
個人的なことを言えば、ジーバさんのイラストがお気に入りです。ポスターにしたいくらいです。
語りだしたらキリがないので、このあたりで失礼致します。
それでは、今作も宜しくお願い致します。

category出版された作品  time10:54  authorrei