2016-05-16

【出版作品紹介】異世界薬局 2

小説家になろうの作者:高山 理図 / Lizreelさんの書籍の紹介です。

・作品名 異世界薬局 2
・作者名 高山理図
・イラストレータ keepout
・発売日 2016年5月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 書店購入可能、各種ネット販売
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040683201

・内容
前世で培った現代薬学知識と、チート能力「物質創造&物質消去」を使って、広く人々に効果のある薬を届けるべく「異世界薬局」を開業したファルマ。
初めは閑古鳥が鳴いていた薬局経営も、肌に良い化粧品や歯ブラシなどのヒットで評判が上向き千客万来、順調に業績はアップしていった。
しかし、そんなファルマにやがて試練が訪れる。
ファルマの人知を超えた神力と影のない姿を「悪霊」と断罪し、誤解を解く間もなく問答無用で襲いかかる異端審問官たち――。
そして、かつて地球上でも多くの命を奪った“最悪の伝染病”が異国で発生。大市の開催を控えるサン・フルーヴ帝国に、アウトブレイクの危機が迫るのだった……。

・その他伝えたい事
お久しぶりです、高山理図です。
おかげさまで異世界薬局の2巻を刊行していただくことになりました。
内容は、1巻に引き続き、異世界に転生した元薬学者の主人公が異世界で薬局を営みながら、人助けをしてゆくお話です。
今回は薬局経営が軌道に乗り、少しずつ帝都市民に受け入れられはじめた頃に、理不尽な異端審問官の襲撃を受けたり、帝都が最悪の伝染病に襲われたりと、主人公が色々大変な目に遭いつつ
困難を乗り越えてゆく内容です。
書籍ではウェブ版をもとに4万字程度本編を加筆しており、皆様に楽しんでいただけるエピソードも増えたかと存じます。
イラストレーターのkeepout先生のイラストが、表紙、挿絵ともに今回も大変素晴らしい出来栄えとなっておりますので、書籍を店頭でお見掛けの際は是非御覧下さい。
category出版された作品  time11:16  authorrei