2016-05-02

【出版作品紹介】侯爵令嬢は手駒を演じる 1

小説家になろうの作者:橘千秋さんの書籍の紹介です。

・作品名 侯爵令嬢は手駒を演じる 1
・作者名 橘 千秋
・イラストレータ 蒼崎 律
・発売日 2016年5月12日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 購入方法
全国の書店及びWEB書店にて
・出版社 フロンティアワークス
・レーベル アリアンローズ
・ISBN 9784861348792

・内容


●あらすじ

 社交界では『完璧な淑女』と呼ばれる侯爵令嬢ジュリアンナには秘密があった。
『完璧な淑女』は、実は趣味で演じている役に過ぎない。虚構の仮面なのだ! 
 ある日、理想の王子様と称賛されるが、実は腹黒な第二王子エドワードから、
何故か王宮に呼び出され、鬼畜な命令をされてしまう。

 「俺の手駒になってよ、お前に拒否権はない」
 (うわぁ……王子ってば真っ黒に輝いているわ)

 ジュリアンナは悲願達成のために不本意ながら第二王子の手駒として任務に就くのだが……!?
 第二回ライト文芸新人賞唯一の『優秀賞』作品!

 「――すべてを騙し、命がけの舞台で演じきって 見せると、わたしの誇りに賭けて誓いましょう!」


・その他伝えたい事

★著者コメント
はじめまして、もしくはいつも応援ありがとうございます。
昨年、第二回ライト文芸新人賞優秀賞を受賞しました今作が、
皆様のおかげで無事に書籍として世に出ることになりました。
本当にありがとうございます。

書籍版は本編を大幅に加筆・修正して読みやすくなり、
さらにドキドキハラハラする展開が目白押し。
書き下ろし番外編もあり、
WEB版の読者様も楽しんでいただけるものになったと思います。
蒼崎 律さんの繊細かつ表現力豊かな素晴らしい絵も合わせて
楽しんでいただければ幸いです。


●詳しくはレーベルサイトをご覧ください。
http://www.arianrose.jp/detail/tegoma1.html

category出版された作品  time12:00  authorrei