2016-05-02

【出版作品紹介】終天の異世界と拳撃の騎士

小説家になろうの作者:ふるろうたさんの書籍の紹介です。

・作品名 終天の異世界と拳撃の騎士
・作者名 降朗汰
・イラストレータ 218
・発売日 2016年4月25日
・販売価格 1,400円(税込)
・購入方法 書店、通信販売など
・出版社 TOブックス
・レーベル TOブックス
・ISBN 9784864724791

・内容
※1巻紹介文より※

元空手家の高校生が異世界へ転移する。彼の名は流護。見知らぬ異世界で出会った少女騎士・ベルグレッテと共に、持ち前の力で戦いの日々に突入していく。相手は怨魔(モンスター)から魔術士、そして伝説の邪竜。平穏な日々が絶望に変わる中、それでも、流護は大切な人たちとの約束を守るため、不屈の精神で立ち向かう!拳に熱き想いをのせ、今、必殺の一撃が炸裂するバトル・ファンタジー!書き下ろし中編収録!

・その他伝えたい事
ふるろうたと申します。
作風としては、昔懐かしいバトル系少年漫画を意識しています。
本書籍では、尺の都合によりWeb版でカットしてしまったエピソードなどを追加しました。お蔵入りする予定だった話を収録することができ、作者としても感無量の思いです。
書き下ろし短編もございますが、文字数が増えてしまい、帯や紹介文などでは『書き下ろし”中編”』と表記されております。
そんなこんなで全力を注ぎ込んだ一冊となりました。
お手に取っていただければ幸いです。
category出版された作品  time11:58  authorrei