2016-04-27

【文学フリマ短編小説賞】田丸雅智様に書評をご担当頂く事が決定致しました

いつも「小説家になろう」をご利用いただきましてありがとうございます。

国内最大級の文学作品即売会を運営されている「文学フリマ」様とのコラボレーション企画、『文学フリマ短編小説賞』にて、大賞受賞作品を書評頂く作家様が決定しました。

ショートショートの旗手として、多くの作品を創作されている、田丸雅智(たまる まさとも)様です。



■プロフィール
---------
1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。
2011年、『物語のルミナリエ』(光文社文庫)に「桜」が掲載され作家デビュー。

12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。
15年、自らが発起人となりショートショート大賞を設立し、審査員長を務める。

主な著書に、『夢巻』、『ショートショート・マルシェ』、『家族スクランブル』『日替わりオフィス』『たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座』、『ショートショート診療所』などがある。
第2作目『海色の壜』収録の「海酒」が、ピース又吉主演で映画化。
---------


『文学フリマ短編小説賞』は、ご参加くださる皆様へ良い”出会い”や”体験”をご提供できるような賞を目指し、企画を進めております。

是非、この機会に『文学フリマ短編小説賞』にご参加頂ければと思います。
たくさんのご応募、お待ちしております。
categoryお知らせ  time16:39  authorkuro