2016-03-30

【出版作品紹介】治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 1

小説家になろうの作者:くろかたさんの書籍の紹介です。

・作品名 治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 1
・作者名 くろかた
・イラストレータ KeG
・発売日 2016年3月25日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 書店購入可能、各種ネット販売
・出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
・レーベル MFブックス
・ISBN 9784040681856

・内容
平凡な高校生のウサトは、帰り道に偶然出会った生徒会長のスズネ、クラスメイトのカズキと共に、突如現れた魔法陣に飲み込まれ、異世界へと転移してしまう。
三人は魔王軍から王国を救うための『勇者』として喚び出された――が、勇者としての適性を持つのはスズネとカズキだけ。ウサトはただ巻き込まれただけだった!
しかし、ウサトにレア属性である『治癒魔法使い』の素養が見つかったことで事態は一変。救命団団長を名乗る女性、ローズに拉致され、強制的に救命団に加入させられてしまう。
そこでウサトを待っていたのはコワモテの同僚たち、そして「治癒魔法の間違った使い方」を駆使した地獄の訓練の日々だった――。
常識破りの“回復要員”が繰り広げる、ギャグありバトルありのドタバタ異世界ファンタジー、堂々開幕!!

・その他伝えたい事
はじめまして、くろかたです。

この度、みなさまのおかげで『治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~』第一巻が発売されました。
この物語は、勇者に選ばれた二人に巻き込まれて異世界に召喚されてしまった主人公が、その世界で学んだ治癒魔法と鍛えた体で戦場を駆けぬけるお話です。
第一巻では、主人公のウサトが鬼畜な師匠兼上司であるローズの元で、奇天烈な訓練を行いながらも己の道を見定め、そして魔王軍との戦いで傷つく人々を助けようとローズと共に動き出すところまでが収録されています。

書籍版では、Web版で描写されなかったキャラクターの視点や場面、ウサト、スズネ、そしてカズキの心理描写などを大幅に加筆させていただきました。
ウサトが抱える悩み、勇者二人のそれぞれの葛藤など、他にも様々な部分で加筆を行いましたので、Web版とは違った会話、視点、シーンをお楽しみいただけたらと思っております。

また、イラストレーターのKeG様に素晴らしいイラストを描いていただきました。
特にローズの恐ろしくも綺麗な雰囲気は素晴らしく、またスズネがとても可愛く描かれているので、まさに感無量といった気持ちです。
category出版された作品  time11:05  authorrei