2016-03-18

【出版作品紹介】司令官殿と参謀長殿、おまけの臨職な私

小説家になろうの作者:笠岡もこ/もこもさんの書籍の紹介です。

・作品名 司令官殿と参謀長殿、おまけの臨職な私
・作者名 笠岡もこ
・イラストレータ 仁藤あかね
・発売日 2016年4月5日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 書店及びオンライン通販
・出版社 株式会社一迅社
・レーベル 一迅社文庫アイリスNEO
・ISBN 9784758048149

・内容
【あらすじ】
商家の生まれであるヴィッテは、行き倒れていた。自分を婚約者とうそぶいた貴族の幼馴染と、そんな彼と駆け落ちをした姉のせいで。両親は亡くなり、貿易商である家業は没落し、幼馴染の実家から報復をうけ……。そんな不幸続きなヴィッテは海を越えて、新天地、花の都フィオーレを目指す!が、あこがれの地にたどり着くすんぜん、山賊の襲撃にあってしまう。命からがら逃げたヴィッテだったが、空腹に倒れてしまい――。そんな彼女を拾った、魔術騎士団の司令官と参謀長、フィオーレの人たちと織りなす、ほのぼのお仕事系ファンタジー。

・その他伝えたい事
【コメント】
こんにちは、笠岡もこといいます。
この度、拙作を応援してくださった皆様のおかげで、受賞・書籍化となりました。
本当に本当に、ありがとうございます。

改稿そして改稿、視点変更や番外編と、もろもろ手を入れさせていただきましたが、特に食べ物や家具の描写は増えております。
食いしん坊主人公がさらに食いしん坊になっているのを楽しんでいただければ嬉しいです。

店頭やオンラインショップで見かけられた際は、よろしくお願いします。

category出版された作品  time17:43  authorrei