2016-02-16

【出版作品紹介】おっさんがびじょ。 4 わるものの竜退治

小説家になろうの作者:山田まるさんの書籍の紹介です。

・作品名 おっさんがびじょ。 4 わるものの竜退治
・作者名 山田まる
・イラストレータ 藤田 香
・発売日 2016年2月15日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 全国書店にて
・出版社 アース・スター エンターテイメント/泰文堂
・レーベル アース・スターノベル
・ISBN 9784803008746

・内容
おっさん(イサトさん)は世界を救う! ?
秋良とイサト、最大の冒険が始まる! ! !


ドラゴンたちの襲撃から、王都を守りきった秋良とイサト。
一時の平穏が、王都の人々へと訪れる。

だが、事態は何も解決してはいなかった……

国王からの突然の呼び出し。
そして、人々を守る聖女との謁見。

聖女の願いは、この世界最強の“黒竜王”を倒すこと!?

大好評『おっさんがびじょ。』シリーズ最新巻、大バトルスタート!

ご期待下さい!


南国からきた山田まる先生と、『幻想水滸伝Ⅴ』や『悪魔のミカタ』や『黒魔女さんが通る!!』などの素敵なイラストレーター・藤田香先生がコラボして、素敵な異世界召喚ファンタジーが出来ました!

この巻から読んでもお楽しみいただけます!

・その他伝えたい事
お久しぶりです、まるです。
この度、無事に『おっさんがびじょ。』の第四巻を発売することが出来ました!

セントラリアで圧政に苦しんでいた獣人を救った、と思いきや、
そこからの流れで王城での舞踏会に招待されてしまった秋良とイサト。
うさんくさいエルフは暗躍しているし、意味深に黒竜王の名前は出されるし――…

といった三巻からの続いての展開となります!
四巻から登場する聖女や、黒竜王の思惑が少しずつ明らかになり、
秋良とイサトがこの世界に召喚された理由にも迫り始めるこの第四巻。
是非、皆さまに楽しんでいただければと思っています。

今回の巻末収録の読み切りは『竜の仔』。
本編の中では描かれなかったエレニの物語となっています。
ちょっと毛色の違う、しっとりとした感じのエピソードを目指したのでこちらも是非読んでもらえたら嬉しいです。

個人的にまるの一番のおすすめは、例のあのシーンについた――…というか、ついてしまった挿絵ではないかとも。
藤田さんは今回も素敵なイラストで華やかに『おっさんがびじょ。』を彩ってくださっているのですが、
もうまるはあの挿絵を見た瞬間に藤田さんのいらっしゃるであろう方向に向かって五体投地をキメました。
素晴らしい。

是非、実際に手にとって確かめていただければ幸いです。
感想など、聞かせていただけましたら転がって喜びます。

よろしくお願いいたします……!

category出版された作品  time18:15  authorkuro